菅田将暉と小松菜奈が額を重ね、涙を流す『糸』新予告と場面カットが解禁

菅田将暉と小松菜奈がW主演を務める映画『』の最新予告映像と場面カットが解禁となった。

糸

映画『』は、平成元年生まれの男女が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を、「生活者の視点から見た平成史の変遷」とともに描きだす、壮大な愛の物語。主人公の男女を、菅田将暉と小松菜奈がそれぞれ演じる。共演に榮倉奈々、斎藤工、山本美月、倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ、高杉真宙、馬場ふみか、永島敏行、竹原ピストル、松重豊、田中美佐子、山口紗弥加らが名を連ねる。監督を、『64-ロクヨン- 前編/後編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などで知られる瀬々敬久が務める。

予告映像では、幼いながらも想い合い、守ろうとするも、離れ離れにされてしまう13歳の漣と葵の姿が。大人になった漣(菅田将暉)から葵(小松菜奈)への「あの時守れなくて、ごめんね…」の言葉がリンクする。北海道、沖縄、シンガポール、東京の美しい景色と平成の時代を感じながら、中島みゆきの歌声が壮大に響き渡る本予告映像は、2月21日(金)より随時全国の劇場にて上映予定。

さらに、漣と葵が額を重ね、涙を流す予告にもあるこの美しいシーンの場面カットが初解禁。こちらは特大バナーポスターとして、全国の上映館にて2月21日(金)より随時掲出される予定だ。

映画『』は4月24日(金)より全国東宝系にてロードショー

(C)2020映画『糸』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

糸

4.2
2020/8/21(金) 公開
出演
菅田将暉/小松菜奈/山本美月/高杉真宙/馬場ふみか/倍賞美津子/永島敏行/竹原ピストル/二階堂ふみ/松重豊/田中美佐子/山口紗弥加/成田凌/斎藤工/榮倉奈々/片寄涼太 ほか
監督
瀬々敬久