『シャイニング』のオマージュたっぷり!未公開シーン追加した『ドクター・スリープ』“ディレクターズカット版”一部映像が公開

Blu-ray&DVDが4月8日(水)にリリースされる映画『ドクター・スリープ』。未公開シーンなど約28分が追加された“ディレクターズカット版”から、『シャイニング』のオマージュたっぷりのシーンが一部公開された。

映像は、劇場公開時にも話題となった、ダニー(ダン)が再び展望ホテルへ足を踏み入れた後、父・ジャックの姿をした、ホテルのバーテンダー・ロイドと出会う場面の未公開映像。ジャック・ニコルソンが映画『シャイニング』で演じたジャックそっくりな風貌のロイドは、ダニーに酒の入ったグラスを差し出して「男にとって酒は薬だ」「お前は薬を飲むか?」と問いかける。

幼いころのトラウマ、惨劇後の母との生活、母の死…ダニーのこれまでの人生が語られるシーンでもあり、父・ジャックとの邂逅を果たす重要な場面でもある。『シャイニング』を観ている者にとっては、同映画でジャックとロイドがカウンター越しに話すシーンを彷彿とさせる場面でもあるだろう。

ドクター・スリープ

劇場公開版では問いかけにこたえる前に、一緒に行動している少女・アブラからのテレパシーでその場を離れることになるが、ディレクターズカット版ではその続きが描かれている。「飲まない」と答えたダニーのセリフを聞くなり、ロイドがグラスを思い切り手で払う。それでダニーにかかってしまった酒をぬぐうためにトイレへと移る。それはまさに『シャイニング』でのジャックとバーのウェイター、グレイディが同じやりとりをした場所だ。ジャックそっくりのロイド役は、『E.T.』の主人公エリオット少年でも有名なヘンリー・トーマスが演じている。

映画『ドクター・スリープ』Blu-ray&DVDは4月8日(水)リリース

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ドクター・スリープ

ドクター・スリープ

3.6
2019/11/29(金) 公開
出演
ユアン・マクレガー/レベッカ・ファーガソン/クリフ・カーティス ほか
監督
監督:マイク・フラナガン/原作:スティーヴン・キング