木村文乃、自身待望のネイチャードキュメンタリーのナレーターに決定! 『シーズンズ 2万年の地球旅行』

大ヒットを記録した『オーシャンズ』(09)のジャック・ペラン×ジャック・クルーゾ監督コンビが、新たなるネイチャードキュメンタリーの扉を開いた映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』。先日、日本版ナレーターに笑福亭鶴瓶の起用が発表されたが、この度、木村文乃が共に日本版ナレーターを務めることが決定した。

木村文乃木村が映画のナレーターを務めるのは本作が初めて。その起用理由について配給会社は「壮大な時間軸の中で、移ろいゆく自然の様子と懸命に生きる動物たちを、俯瞰の立場で観客をナビゲートして頂く女性パートには、動物好きとして知られ、その確かな演技で説得力ある木村さんは最適な方だと確信し、オファーさせていただきました。」と明かしている。

待望の初ナレーションについて木村は、「小さい頃、何度も繰り返して見るほどネイチャードキュメンタリーが大好きで、この仕事をする上でいつからか追いかける夢の一つになっていました。ずっとこういうお仕事をしたいと言い続けてきたのでとても嬉しいです。」と語り、映画を観て「登場するすべての生き物たちを愛しいと思わずにいられないほど動物が動物たる可愛らしい瞬間と、今にもその毛並みに手が触れられそうな至近距離での映像が詰まっていました。生きるままの姿を伝えようとするスタッフ陣の熱い気持ちが伝わってくるような気がしました。」と映画の魅力を熱く語ってくれた。

2016年1月15日(金)、TOHOシネマズ 日劇他 全国拡大ロードショー
配給:ギャガ
(C)2015 Galatée Films – Pathé Production – France 2 Cinéma – Pandora Film – Invest Image 3 – Rhône-Alpes Cinéma – Winds – Pierre et Vacances

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で