ポップでカラフルな70’sファッションが満載!多部未華子主演の映画『あやしい彼女』の場面写真到着!

多部未華子主演の映画『あやしい彼女』が、4月1日(金)エイプリルフールより全国公開される。

あやしい彼女_main

本作は、毒舌・皮肉屋・頑固の三拍子が揃う73歳おばあちゃんが、ある日突然、20歳の姿に若返ってしまったことをきっかけに巻き起こる笑いあり、涙ありのストーリー。監督は、『舞妓Haaaan!!!』『謝罪の王様』などのコメディ映画のヒット作で知られる水田伸生が務める。

見た目20歳、中味は毒舌キャラの73歳というかつてない強烈なキャラクターの主人公に挑むのが、若手実力派女優の多部未華子。73歳の毒舌おばあちゃん(カツ)役に倍賞美津子、カツの娘(瀬山幸恵)役に小林聡美、節子の歌声に魅了される音楽プロデューサー(小林拓人)に要潤、バンドに夢中なカツの孫(瀬山翼)を北村匠海が演じる。

そして今回、ポップでカラフルな70’sファッションに身を包む主演・多部未華子のキュートでコミカルな表情を見せる場面写真が到着。

あやしい彼女_sub1

色鮮やかなチェックのシャツに赤のカーディガンを羽織って、なぜかフライ返しを突き付けて睨んでいる、多部未華子演じるヒロインの”超絶あやしい”姿。

あやしい彼女_sub2
あやしい彼女_sub3

キュートな水玉柄のブラウスを着て気持ちよさそうに歌ったり…。70’sファッションを感じさせるカラフルでレトロなワンピースを着ていたり…。多部未華子が見事に演じ切った彼女の“あやしい”魅力が詰まった劇中写真だけに、本作への期待が高まりそうだ。

あやしい彼女_sub4

映画『あやしい彼女』は、2016年4月1日(金)より、全国ロードショー

【STORY】

見た目は、中身は73歳!とってもかわいいのに…どこか変?

誰にも言えない秘密を抱えた、”超絶あやしい彼女 “が日本中を魅了する

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやる!と髪型も服装もチェンジ、家族も名前も捨て去って、新たな人生をスタート。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!?長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子___そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

【CREDIT】

監督:水田伸生

脚本:吉澤智子

音楽:三宅一徳

劇中歌監修:小林武史

出演:多部未華子/倍賞美津子/要潤/北村匠海/金井克子/志賀廣太郎/小林聡美

配給:松竹

原作映画:「Miss Granny」(CJ E&M CORPORATION)

公式サイト:http://ayakano.jp

公式twitter:http://twitter.com/ayakano2016

公式Facebook:http://facebook.com/ayakano2016

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で