ラッセル・クロウ初監督作でハードな俳優育成ブートキャンプ開催!『ディバイナー 戦禍に光を求めて』メイキング解禁

『グラディエーター』『ノア 約束の舟』のラッセル・クロウが主演&初監督を務めた新作『ディバイナー 戦禍に光を求めて』が2月27日より公開される。この度、ラッセル監督のドS感溢れる俳優育成ブートキャンプの模様を収めたメイキング映像が解禁となった。

shiranai_b2_1

ラッセル・クロウ初監督作は、1919年のトルコを舞台に、愛する息子を探し出すため異国の戦地に降り立った、父でありディバイナー(水脈を探し当てる職人)・ジョシュア・コナーの奔走を描く感動ドラマ。

main-2.jpg600
sub1.jpg600

解禁されたメイキング映像では「大事なことは3つ。細心、協力、準備。…しごくためのね!」とにやり顔を浮かべるラッセル監督が、キャストに課したブートキャンプの模様が収められている。

ラッセルが行ったのは、乗馬・ヨガ、そして軍隊式トレーニングなど。ハリウッドスーパー級のアクション俳優として過酷な体作りを経験してきたラッセル監督のハードメニューに、エドワード役のジェームズ・フレーザーは「まるでラッセル・クロウ版のサバイバル・ゲームだ」とコメントしている。ほか「正気じゃないね」「体力には自信があったのにくじけたよ」「準備運動だけでクタクタになる」など、ラッセル式ブートキャンプのハードさが伺える。

映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』は2月27日(土)より有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー

【CREDIT】
監督:ラッセル・クロウ
出演:ラッセル・クロウ/オルガ・キュリレンコ/ジェイ・コートニー/イルマズ・アルドアン
提供:日活  配給:東京テアトル
公式サイト:diviner-movie.jp

©2014 DIVINER HOLDINGS PTY LTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC, NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK (OPERATIONS) LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で