『家族はつらいよ』山田洋次監督こだわりの35mmフィルムでの特別上映が決定

山田洋次監督待望の喜劇映画『家族はつらいよ』が3月12日より公開される。この度、丸の内ピカデリーにて山田監督こだわりの35mmフィルムでの特別上映が決定、3月12日~4月15日の5週間限定で実施される。

2013年に公開された山田洋次監督作『東京家族』の家族8人が主役の本作。一家に突然降りかかる、結婚50年を迎えようとする夫婦の“熟年離婚”の危機を、家族で解決していくドタバタ騒動を描く。

ポスター.jpg600

1961年に監督デビューし、フィルムと共に映画人生を歩んできた山田監督。最新技術を取り入れながら、常に進化を遂げている中、こだわり続けているのがフィルム撮影だ。2013年には全国の映画館からフィルム映写機が無くなりDCP上映が普及しはじめた期間に、「フィルムよ、さらば」というテーマで京都・南座にて1か月に渡る全作フィルム上映を行い、強いフィルムへの思いを叫んだエピソードも。前作『母と暮せば』の初号でDCP(デジタル)上映を観た後に、フィルムプリント上映を見たスタッフたちが改めてフィルムの良さを痛感し、この体感をなんとかお客様にも届けたいという願いかなって、丸の内ピカデリーでのフィルムプリント上映が急遽実現。色温度や色彩の深み、柔らか味のある音、生きもののように揺れ動く写真、映像ではなく活動写真・映画としての、理論では表わせられない心地よさを堪能出来る上映に。

映画『家族はつらいよ』は3月12日(土)より全国ロードショー

【CREDIT】
監督・脚本:山田洋次
出演:橋爪功/吉行和子/西村雅彦/夏川結衣/中嶋朋子/林家正蔵/妻夫木聡/蒼井優/小林稔侍/風吹ジュン/中村鷹之資/丸山歩夢/笹野高史/笑福亭鶴瓶(特別出演)
配給:松竹  公式HP:http://kazoku-tsuraiyo.jp

©2016「家族はつらいよ」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で