『二重生活』メイキング、門脇麦が多忙ならではの悩み告白「夢の中でも仕事」「連日悪夢を見る」

『愛の渦』『まれ』の門脇麦、単独初主演作『二重生活』が6月25日(土)より全国公開される。この度、門脇のメイキング映像が到着した。

二重生活

直木賞作家・小池真理子の同名小説が原作、映像作家の岸善幸が初めて映画作品のメガホンを取った本作。表参道、渋谷など移りゆく東京の街の風景のなかで、見ず知らずの他人を尾行するという禁断の行為にはまっていく女子大学院生の覗き見生活を描く心理サスペンス。

二重生活

いつしか禁断の行為にはまっていくヒロイン・珠を演じるのは、映画『愛の渦』、NHK 連続テレビ小説『まれ』で一躍注目を浴び、本作が単独初主演となる門脇麦。妻子と暮らす珠の隣人で、大手出版社勤務の敏腕編集者・石坂には『セーラー服と機関銃-卒業-』など話題作への出演が続く長谷川博己が演じる。ほか珠の恋人・卓也に菅田将暉、珠に尾行を勧める謎多き教授にリリー・フランキーなど、多彩なキャストが揃いとなった。

二重生活
二重生活

門脇は『愛の渦』『太陽』など、24歳という若手ながら体を張った演技で高い評価を得ている女優の一人。本作が単独初主演となった門脇の、撮影現場での一幕を収めたメイキング映像では「連日悪夢を見て、2、3回起きる」「夢から覚めても夢…」と悩み交じりに語る。夢の中でも仕事のことを考えているところに、女優としてのプロ根性を感じ取れる。 映像の最後では、休憩中についつい寝てしまった姿も映し出されており、過酷な撮影だったことが伺える。

映画『二重生活』は6月25日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

【CREDIT】
原作:小池真理子「二重生活」(KADOKAWA/角川文庫刊)
監督・脚本:岸善幸「ラジオ」「開拓者たち」
出演:門脇麦/長谷川博己/菅田将暉/河井青葉/篠原ゆき子/西田尚美/烏丸せつこ/リリー・フランキー
配給:スターサンズ 公式サイト:http://nijuuseikatsu.jp/

(c)2015「二重生活」フィルムパートナーズ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で