『ターザン:REBORN』A・スカルスガルド×狩野英孝のイケメン対決がLINE LIVEで生配信決定!

『ハリー・ポッター』シリーズを手掛けたデイヴィッド・イエーツ最新作『ターザン:REBORN』が7月30日より全国公開される。この度、アレクサンダー・スカルスガルドと日本の“イケメン代表”狩野英孝が対談する生放送が10日15時よりLINE LIVE「ワーナーブラサースジャパン公式チャンネル」、ニコニコ生放送で配信されることがわかった。

ターザン:REBORN

エドガー・ライス・バローズの名作小説「ターザン」シリーズを新たに生まれ変わらせた本作。英国ロンドンを舞台に、愛するジェーンと結ばれたターザンが、政府の暗躍により危険にさらされた妻と故郷を守るべく奔走する姿を描く。

ターザン:REBORN

ジャングルを縦横無尽に飛び回るターザン・アトラクションはもちろん、地鳴り轟かせ押し寄せるヌーの大群、水しぶきをあげ激しく岩場を駆けるゴリラ、ジェーンを襲う獰猛なカバなど、最先端の技術による動物たちとのシークエンスが壮大なスケールで描かれている。

ターザン:REBORN

北欧スウェーデン出身のアレクサンダーは、194cmの恵まれたプロポーションを持ち、「TC Candler」が選ぶ『世界で最もハンサムな顔』の常連として、今ハリウッドを代表する最も旬なイケメンのひとり。本作では極限まで鍛え上げた肉体美も披露し、従来のイメージと常識を覆す“英国貴族のイケメンすぎるターザン”を演じている。また「2016 MTV Movie Awards」にプレゼンターとして登壇した彼は、上はタキシードに下がまさかのパンイチ(!)という姿で登場し世界中が大爆笑!日本のマスコミ向けの取材では、とにかく明るい安村の「安心してください~」にかけて、「(今度のターザンは)Don’t worry、ハイテマスヨ!」と答えるなど、チャーミングな一面も持っている。

対する狩野は、長髪に全身白のスーツ、胸には赤いバラを差したホスト風ルックスで「ラーメン つけ麺 僕、イケメン!」など“イケメンぶり”を執拗にアピールしてくる自称イケメンナルシストとして、デビュー当時から絶大な人気を誇るお笑い芸人。

番組では、ユーザーから募集したアレクサンダーへの質問を狩野がぶつけるほか、番組中のハート数に応じて、超豪華プレゼントが抽選であたる企画も実施予定。詳細はこちらから。

映画『ターザン:REBORN』は7月30日(土)より新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー

【CREDIT】
監督:デイヴィッド・イエーツ
キャスト:アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン/クリストフ・ヴァルツ
原題:The Legend of TARZAN

©2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で