『デスノートLNW』全長約3.5mの立体リュークが渋谷に!「やっぱ人間って…面白!!」

前作から“10年後”の世界を描くシリーズ最新作『デスノート Light up the NEW world』に登場する死神・リュークの立体広告が、10月24日より東急東横線渋谷駅地下4階コンコースにて掲出されたことがわかった。

デスノート

デスノート対策本部捜査官・三島創(東出昌大)とLの遺伝子を継ぐ世界的名探偵・竜崎(池松壮亮)、キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑優輝(菅田将暉)、そして弥海砂(戸田恵梨香)の姿が装飾された駅広告の中央に位置するのは、全長約3.5m・高さ約2mの立体リューク。「やっぱ人間って…面白!!」の言葉に並び、不敵な笑みを浮かべるリュークを完全再現するのに要した期間はなんと約3ヶ月。羽の質感・肌感共に細部までこだわりがのぞく立体広告に仕上がっている。掲出期間は本日10月24日(月)~10月30日(日)終電まで。

デスノート

映画『デスノート Light up the NEW world』は10月29日(土)より全国公開

【CREDIT】
原作:「デスノート」大場つぐみ・小畑健 集英社ジャンプコミックス刊
監督:佐藤信介 脚本:真野勝成
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈/戸田恵梨香、中村獅童ほか
制作プロダクション:日活/ジャンゴフィルム
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:www.deathnote2016.com

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で