若きハン・ソロの活躍描く『スター・ウォーズ』スピンオフ、“相棒”チューバッカの登場が確定

若き日のハン・ソロの活躍を描くスピンオフ映画に、おなじみの相棒チューバッカが登場することが明らかになった。

スター・ウォーズ

ヴァラエティ誌によれば、主演オールデン・エアエンライクが『Rules Don’t Apply(原題)』のプレミアにおいて、「これはたいしたネタばらしにならないだろうけど、チューバッカも登場するのは話しても大丈夫だよ」と明かす。「チューバッカの背は小さいか」と聞かれたエアエンライクは、「僕の演じるハン・ソロと同じく若いわけだけど」と冗談ぽく前置きし、「190〜210歳で背が急激に伸びることはないだろうから、チューバッカの背は同じぐらいじゃないかな」と言及していた。

スター・ウォーズ

本作はハン・ソロの悪友ランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)との銀河の冒険の旅が描かれると言われており、チューバッカがどのように関わってくるかはいまのところ明らかになっていない。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で解消されてしまったハン・ソロ&チューバッカのコンビ。2人の姿を再びスクリーンで観ることができるようになりそうだ。

タイトル未定のハン・ソロ単独主演スピンオフは2018年5月25日(金)全米公開予定

参考:http://www.gamesradar.com/young-han-solo-alden-ehrenreich-confirms-chewie-will-appear-in-star-wars-spin-off/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で