新垣結衣×星野源『逃げ恥』第7話、これまでにない“ムズキュン”視聴者続出!平匡「これはもう…」

新垣結衣主演、星野源共演のTBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第7話が今夜放送され、2人の“ムズキュン”関係に、SNSでこれまでにない熱狂ぶりをみせた。

逃げるは恥だが役に立つ
©TBS

11月22日の「いい夫婦の日」に放送された第7話は、帰りの車内でも、家に帰ってきてからも一切2人はその後に触れず、完全にスルー状態からスタート。みくりは淡い期待を抱いたのもつかの間、またも壁を作りはじめてしまった津崎の反応が理解できずにいた。せっかく訪れた“ハグの日”も、仕方なさそうにことを済ませる津崎の態度に益々不満が募る。そんな中、みくりの誕生日が一ヶ月も過ぎていることに気づいた津崎は、既にプレゼントを渡したという風見に動揺しつつ、初めての女性へのプレゼント選びに奮闘する。

逃げるは恥だが役に立つ
©TBS

放送されるや、Twitterでは「じゅうしまつバスガイドみくりちゃん!マッチ売りの赤みくりちゃん可愛い」「パジャマのみくりちゃん可愛かった…」「津崎さんキスしたあとの行動可愛い」など、2人のもどかしい感情表現に“ムズキュン”視聴者続出。はたまたプロの独身を貫き通そうとする平匡が、メールでキスをなかったことにしようとする。それに対しみくりは「二回目もお待ちしております。」と返しそうになるも「末永く。」と締めくくるやり取りに、ファンは「何この夫婦、同じ屋根の下でメールして悩みまくってるんだけど。可愛い」、その後に平匡自身からの“ハグの日に”「出てきました新婚感!溢れて来ました親密感!」と興奮しきり。

逃げるは恥だが役に立つ
©TBS

さらには1か月遅れの“賞与”という誕生日プレゼント、平匡が恋に気づいた瞬間、「キス タイミング」の検索、2回目のキスをする展開に「私を、いや、日本を泣かせにかかってる」「いろんな感情を通り越して泣いてる。」「今日の平匡さん精一杯頑張った!」と感動するファンも多くみられた。ラストには、ある発言から「穴があったら入りたい…」とショックを隠せないみくりが帰省。最終2話は15分拡大放送。今後の展開からますます目が離せない。

TBS火曜ドラマ枠『逃げるは恥だが役に立つ』は22:00〜毎週放送

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で