『ジャスティス・リーグ』アクアマン単独主演作が2017年前半にオーストラリアで撮影開始!

バットマンらDCヒーローが結集してチームを組み、巨悪に立ち向かうさまを描く『ジャスティス・リーグ』に登場する、ジェイソン・モモア扮するアーサー・カーリー/アクアマンの単独主演映画『アクアマン(原題)/Aquaman』が2017年前半にオーストラリアで撮影を開始することが明らかになった。

アクアマン

オーストラリア政府とクイーンズランド州政府が先週木曜日(現地時間15日)に明らかにしたもので、”サーファーの楽園”として知られるゴールドコーストで同作の撮影が行われるとの正式発表があった。撮影が行われるのはヴィレッジ・ロードショー・スタジオになるようだ。同スタジオには、オーストラリア最大の特設された水槽タンクがある。

クイーンズランドでは他にもマーベル映画『ソー:ラグナロク(原題)/Thor:Ragnarok』の撮影が行われるなど、映画の撮影ロケーションとして注目を集めており、本作の撮影でも1000人以上の雇用の創出、1億5,000万オーストラリアドルの経済効果がある見通しだと同国の芸術相ミッチ・フィフィールド氏は語っている。

監督は『ワイルド・スピード SKY MISSION』で知られるジェームズ・ワンが務め、アクアマンに対するヴィラン役にパトリック・ウィルソン、恋人メラ役にアンバー・ハードの出演が決定している。映画は2018年公開予定。

参考:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/official-warner-bros-aquaman-shoot-australia-956355

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で