『かぐや姫の物語』がアニー賞3部門でノミネート!

    アニメのアカデミー賞と言われる第42回アニー賞のノミネーションが発表。
    スタジオジブリの映画『かぐや姫の物語』が長編映画部門において作品賞・監督賞・音楽賞の3部門でノミネートされた。

    kaguya
    国際アニメーション協会(ASIFA)が主催するアニー賞の候補リストが発表。
    長編作品賞には最多13部門で候補に挙がった(『コララインとボタンの魔女』の)ライカ社が制作した『The Boxtrolls(原題)』のほか、『かぐや姫の物語』、『ベイマックス』、『LEGO(R)ムービー』、『ヒックとドラゴン2』などがノミネートされた。
    Dragon_BigHero_Lego-618x400
    『かぐや姫の物語』は作品賞、監督賞(高畑勲監督)、音楽賞(久石譲)にノミネートされた。
    昨年、ジブリは宮崎駿監督『風立ちぬ』が作品賞、脚本賞、キャラクターアニメーション賞にノミネートされ、見事脚本賞を獲得。過去には『千と千尋の神隠し』が作品賞、監督賞、脚本賞、音楽賞を受賞。ほか、『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』『コクリコ坂から』が各賞の候補になっている。

    また、実写の中の優秀アニメ効果候補に『オール・ユー・ニード・イズ・キル』、実写の中の優秀アニメキャラクター候補に『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』などが挙げられている。

    授賞式は2015年1月31日にアメリカ・ロサンゼルスで行われる。

    ソース:http://www.thewrap.com/big-hero-6-lego-movie-how-to-train-your-dragon-nominated-for-top-annie-awards/

    (C) 2013 畑事務所・GNDHDDTK

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で