『ラ・ラ・ランド』R・ゴズリング、D・チャゼル監督の手腕に感服「だから魔法のようなものが生まれた」

映画『ラ・ラ・ランド』ジャパンプレミアが26日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、ライアン・ゴズリング、デイミアン・チャゼル監督、日本人ゲストとして米倉涼子が登壇した。

ラ・ラ・ランド

セッション』の監督デイミアン・チャゼルがメガホンを取る本作は、オーディションに受からず落ち込んでいた女優志望のミアと、いつか自身の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願うピアニスト・セバスチャンの恋愛模様を描くミュージカル映画。ヒロインのミアを『アメイジング・スパイダーマン』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のエマ・ストーンが、セブ(セバスチャン)を『きみに読む物語』『ドライヴ』のライアン・ゴズリングがそれぞれ演じる。

ラ・ラ・ランド

デイミアン監督は、ライアンとの初タッグに「難しかったよ。ライアンも言っていたけど、この映画を作ること自体が夢だったんだ。それをライアンと一緒にできて素晴らしかったよ。彼は特別な役者で、歌って踊って、全部自分でやっているんだ。次の映画も一緒にやりたいと思っている。まだはっきりとは言えないが、今年の後半に一緒にできるといいね」と期待感をのぞかせた。

ラ・ラ・ランド

ライアンは「デイミアンは、俳優が監督に臨む全てを兼ね備えている。本当に野心家で、それと同時に才能がある。ちゃんと自分の目指したものが達成できるんだ。やりたいビジョンを持ちつつも僕らとコラボレーションしてくれる。『もう無理だ』と思っていたことも、彼の熱意が伝わってくるから、みんな限界を超えて頑張れるんだ。本当に素晴らしい体験だったね」と絶賛の言葉を贈った。

ラ・ラ・ランド

ライアンは『きみに読む物語』以来13年ぶりの来日に、チャゼル監督は今回が初来日となった。ライアンが「もっと長く居たいんだけど、今回もそれは叶わないみたいだね(笑)次回は是非映画を日本で撮りたいと思っているよ」と話すと、会場から「サムライ!」「アクション!」といった声が上がり、ライアンは「Great!!それいいね!」と笑顔をのぞかせていた。

ラ・ラ・ランド

イベントには、夏にブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」公演への再出演が決まっている米倉が登場。セクシーなミュージカルベストに身を包んだ米倉から、ライアンとデイミアン監督へ花束が贈られると、会場からも拍手が沸き起こった。本作を鑑賞した米倉は「オープニングからもう圧倒されて…もう最初から拍手しちゃいました(笑)ミュージカル映画ではありますが、ただそれだけではなくて、ポップでキュート、ちょっとシュールでロマンスがたっぷり。光と音の瞬間にスッと違う世界にトリップするような感覚に落ちて、それがすごく幸せで。本当に素晴らしい時間でした」と興奮しきり。ライアンを前に「すごくかっこいい!映画の中でもチョーかっこいいんです!」と惚れ惚れしていた。

ラ・ラ・ランド

続けて米倉が「歌や踊り、ピアノを弾くシーンとか、ほぼ長くトラックしてずーっと撮り続けているんです!その苦労ってどれほどのものなのかな?」と疑問を投げかけると、ライアンは「すごく大変だったよ。すべてのリハーサルが3か月間あった。本当にチャレンジだったね。でもそれがデイミアンの希望であって、観てもらえるとわかると思うけど、長回しで撮っているからこそ、本当にそこにいる気持ちになれるんだ。綱渡りを見ているようなハラハラ・ドキドキ感もある。(演じていて)絶対に間違えちゃいけないと思っていたし、間違えたら全部最初から撮り直しになるからね(笑)だから他のキャスト・スタッフみんなとの繋がりを感じたし、一生懸命集中して撮っていたんだ。だから魔法のようなものが生まれたんだと思うよ」と撮影を振り返った。

ラ・ラ・ランド

一方、エマ扮するミアが、女優のオーディションで落ち続ける過酷な運命が描かれているが、デイミアン監督は「僕が思うオーディションというのは、俳優の力量を判断する最悪のやり方。この映画で描かれているのは、いわゆる典型的なオーディション。この映画に出てくる、冷たい感じの本読みっていうのは面白くないと思っている」と言及。「僕がオーディションをする際に求めるのは、プレイできるか、俳優に遊び心があるか、ということ。僕はオーディションを楽しくしようとしているよ。僕の演出をひねり回してくれる人を探してるんだ」と語った。それを聞いた米倉は「参考にさせていただきます!」と意欲を見せ、MCの「ブロードウェイからハリウッドに進出してみては?」との声に「はい…」と恐縮しきった様子でつぶやく。そんな米倉を後押しするかのように、ライアンとデイミアン監督は拍手で歓迎していた。

アカデミー賞最多14ノミネートの感想はこちらの記事まで。

フォトギャラリー


ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド

映画『ラ・ラ・ランド』は2月24日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、J・K・シモンズ
配給:ギャガ/ポニーキャニオン

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で