『チア☆ダン』広瀬すず、夢を追う同世代へエール「夢が叶っても努力し続ける大きさを」

映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』完成披露試写会が12日、都内・TFTホールにて行われ、主演の広瀬すずをはじめ、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、天海祐希、監督の河合勇人が登壇した。

チア☆ダン

本作は、2009年3月に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部を題材にした青春サクセスストーリー。「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という厳しい指導&スパルタ制度の敷かれた環境のもと、絆を深め合い、わずか3年で全米大会を制覇したチアリーダー部の活躍を描く。

主人公・友永ひかりを広瀬すずが演じ、彼女の親友でチアリーダー部JETSの部長・玉置彩乃役に中条あやみ、JETSメンバーを山崎紘菜、富田望生、福原遥、柳ゆり菜、南乃彩希がそれぞれ演じるほか、チアダンス部の鬼顧問・早乙女薫子役に天海祐希、ひかりがチアリーダー部に入部するきっかけとなる同級生・山下孝介役に真剣佑、彩乃に想いを寄せる青年・矢代浩役で健太郎が出演する。

イベントは、日本チアダンス協会が2003年にチアダンス普及と新たしいパフォーマンスの可能性を求め発足したスペシャルチーム、Team JCDAによるオープニングアクトで幕開け。パワフルなパフォーマンスに会場が大歓声に包まれる中、広瀬を先頭にランウェイウォーキング&ファングリーティングが行われた。

チア☆ダン

広瀬は「目まぐるしい日々でした。その中にいろんな人の強い想いや切なさ、笑うだけの楽しさじゃない現場だったなと思います」と撮影を振り返り、チーム誕生から全米チアダンス選手権制覇という実話を映画化したことに、「本当に夢のような奇跡のお話だと純粋に思いました。3年間努力してきたもの、初代JETSの皆さんが感じていたものを私たちが見れるのか、同じ熱量と温度で生きるのにすごく不安がありました」と述懐。

合宿のような撮影の毎日に、中条は「約半年間毎日練習していたんですが、インするずっと前からみんなで顔を合わせてストレッチを始めて、やっとダンスが形になってきたら新潟でクランクインして…本当にみんなと一緒にいたので合宿のようでした。だからこそ仲が深まって、3年間の部活を半年間にぎゅっとできたのかなと思います」と語る。

また、本場アメリカでのロケを観光した本作。山崎は「全米大会のシーンを最後に撮ったんです。日本でみんなで踊った時よりも、練習や大変なことを思い出して、グッと泣きそうになりながら踊ってましたね」と振り返り、撮影の合間にアメリカを観光したという。中条は「古着屋さんとかに行ったんですが、怖かった(笑)」と笑顔をのぞかせ、「みんなあまり知らない土地だったので、子供だけでいるのは怖かったです」と明かした。

同年代の広瀬らとの共演に、富田は「本当によく喋ってましたね。人の携帯で大量に自撮りしたり、合間にストレッチだったり振りの確認をしたり、そういうことをしながら仲良く過ごしてました」とコメント。ムードメーカーは誰だったかMCに聞かれると、広瀬は「私と紘菜ちゃん」とぼそり。山崎が「それは内緒でしょ」と広瀬に言い寄ると、中条は「また始まった(笑)いつも2人でモノマネとか、イチャイチャしてました(笑)」と仲睦まじい様子をのぞかせていた。

チア☆ダン

一方、本作のモデルとなったJETSメンバーの生ダンスを見て「本当に感動しました」と話す福原。「初めて生で見て『私たちこんなに素晴らしいダンスを踊らせてもらってたんだ』って自然と涙がボロボロ出て、みんなで大泣きしながら見ていました。笑顔で元気良く踊っている姿を見て、すごい勇気や元気をもらいました。『私たちも上手くなって元気を与えたいね!』って話していて、すごく刺激をもらいました」と明かした。

そんな広瀬たち生徒を束ねるチアダンス部の顧問・早乙女役の天海は、「彼女たちは努力をする方向も術も知っている。なぜ努力をしていくのか理由もわかっているので、見ていて不安はなかったです。ただ、これだけ女の子たちが集まっているので、どこかで何か勃発しないか目を光らせていました。密かなライバル心を燃やしながらも、とても仲良く、いい意味で競い合っていた」と太鼓判。続けて、「これから業界を背負って立つ女優さんたちだから、とても楽しみですね〜!みんな根性あるから!」と期待を込めた。

また本作には、夢を自分のノートに書き、実現に向かって頑張っていく“夢ノート”が登場する。イベントではそんな“夢ノート”にちなんで、現在の夢を尋ねられると、福原は「たくさんあるんですけど…女優としてたくさんお芝居がしたい。毎日楽しく仕事をして、幸せな日々を過ごすのが一番です」と笑顔。富田は「決まってますよ…痩せることです」と笑いを誘い、「それは嘘ですが、できればまたみんなと踊りたいなと思います」と感慨深く語る。山崎は「映画で主演を張れる女優になること。芝居力、その作品を背負って立つ人間力や器がある女優になりたいなと思います」と気を引き締めていた。

中条は「誰かの心に残る女優さんになりたい」と明かし、広瀬は「夢というか目標はブレないこと。わりと意志は強い方だと思うんですが、流されやすいし自分に甘い部分が本当に多いので…お仕事より普段の方が自分に甘い。自分の意志はちゃんと持って、ブレないようにビシッといきたい」とストイックな一面をのぞかせた。そんな広瀬ら5人の声に、天海は「応援してま〜す!」とエールを贈っていた。

最後に広瀬は「夢がもし叶ったとしても、努力し続ける大きさ。それは私が演じていて強く感じたことで、私はありがたいことにすごく好きな世界に常に居させてもらっています。だからこそ努力をしなくちゃいけない。夢を口に出すことってすごく大きなことで、辛いことや悩みを周りの家族や友達、信頼できる人に話してみる。そうすると夢がどんどん大きくなっていくと思います。いま頑張っている人、頑張りたいことがある人、今までに頑張ったことがある人は、天海さん演じる早乙女先生の言葉や私たちの姿に刺激を受けるんじゃないかなと思います」とメッセージを贈り、「エンドロールの最後の最後まで観て欲しい。笑って泣いて、たくさん楽しんでください!」とイベントを締めくくった。

フォトギャラリー


チア☆ダン
チア☆ダン
チア☆ダン

チア☆ダン
チア☆ダン
チア☆ダン

映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は3月11日より全国公開

【CREDIT】
キャスト:広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、柳ゆり菜、健太郎、南乃彩希、陽月華、木下隆行(TKO)、安藤玉恵、緋田康人、きたろう、天海祐希
監督:河合勇人 脚本:林民夫
映画公式サイト:http://cheerdance-movie.jp/

©2017映画「チア☆ダン」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で