『ラ・ラ・ランド』監督&主演が再タッグ、アームストロング船長の伝記映画が2018年10月に全米公開決定

現在公開中のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが再度タッグを組んで取り組むことになっていた、ニール・アームストロング船長の伝記映画『ファースト・マン/First Man(原題)』の全米公開日が2018年10月12日(金)に決定したとユニバーサルが発表した。

ryan_gosling_neil_armstrong_getty_-_h_split_2016

ジョシュ・シンガーが脚本を務める今作は、史上初めて人類を月面に着陸させるというNASAの究極のミッションが行われた1961年から1968年までの8年間と、人類史上初めて月面に”最初の一歩”を踏み下ろしたアームストロング船長にフォーカスするヒューマンドラマ。

ジェームズ・R・ハンセンによる同名の原作を基にしており、史上最も危険なミッションにおけるアームストロング船長とアメリカという国家の犠牲とそのコストについて探求する物語になる予定だ。

セッション』で一躍ハリウッドから注目され、ゴズリングを主演に迎えた『ラ・ラ・ランド』では史上最年少でアカデミー賞監督賞を受賞したチャゼル監督。彼がどのような作品を作り上げるのか期待がかかる。

『ファーストマン/First Man(原題)』は2018年10月12日(金)公開予定

参考:http://www.hollywoodreporter.com/news/universal-sets-ryan-goslings-neil-armstrong-biopic-fall-2018-debut-983996?facebook_20170307

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で