『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』最新予告解禁、オーランド・ブルーム&キーラ・ナイトレイ登場!

ジョニー・デップ主演の人気シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日に公開される。この度、新たな予告映像が解禁となった。

パイレーツ・オブ・カリビアン

ジャック・スパロウ役のジョニー・デップをはじめ、海賊ヘクター・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュが引き続き続投、また人気キャラクター、オーランド・ブルーム扮するウィル・ターナーが復活する。本作から新たに登場する全海賊の滅亡を謀る“海の死神”サラザールをハビエル・バルデムが演じ、物語の鍵を握るヒロイン役に『メイズ・ランナー』シリーズのカヤ・スコデラーリオ、ジャック・スパロウの相棒でウィル・ターナーの息子ヘンリー役に『マレフィセント』『キング・オブ・エジプト』のブレントン・スウェイツが抜擢された。

パイレーツオブカリビアン最後の海賊

解禁された最新予告には、孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールによって、海賊全滅へのカウントダウンが始まる場面が捉えられている。かつてジャックと冒険を共にしたオーランド・ブルーム扮するウィル・ターナー、ジェフリー・ラッシュ演じる宿敵バルボッサなど、シリーズファンには喜ばしい面々の登場が確認できる。

さらに、キーラ・ナイトレイ演じるウィルの妻エリザベスの姿も。2人の息子でブレントン・スウェイツが演じるヘンリーは、”10年に1度しか陸に上がれない呪い“をかけられた父ウィルの呪いを解くため、ジャックはサラザールの復讐から逃れるために”ポセイドンの槍“を狙う。監督たちが1作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』をリスペクトして制作した本作では、かつてのジャックとウィルの関係性を彷彿とさせる、ジャックとヘンリーの凸凹コンビの掛け合いや、ウィルとヘンリー親子の熱い絆にも注目したい。すべての謎が明かされる”最後の冒険”の幕開けに期待が高まるばかりだ。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は2017年7月1日より全国公開

【CREDIT】
監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/ハビエル・バルデム/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラーリオ/ジェフリー・ラッシュ ほか
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales  全米公開:2017年5月26日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2016 Disney. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で