「レディオヘッド」トム・ヨーク、リメイク版『サスペリア』のスコア担当!長編映画音楽の作曲は初

1977年に公開されて一世を風靡したホラー映画『サスペリア』のリメイク版のスコアを、イギリスの人気ロックバンド・レディオヘッド(Radiohead)のトム・ヨークが担当することが明らかになった。トム・ヨークにとって初の長編映画音楽の作曲となる。

Mandatory Credit: Photo by RMV/REX/Shutterstock (6043529x) Radiohead - Thom Yorke Lollapalooza, Berlin, Germany - 11 Sep 2016

リメイク版『サスペリア』の監督を務めるのは『胸騒ぎのシチリア』のイタリア人監督ルカ・グゥダニーノ。彼は「トムの音楽とサウンドが『サスペリア』の映画の中で使われることはとても名誉なことで、夢が叶ったかのようだ」と声明を発表している。また「観客の感情をかき乱し、それが変遷していくことを目的としており、この野心的な試みを達成するにはトム以上のパートナーを見つけることは不可能だった」とその喜びを明かしている。

映画『サスペリア』は、ベルリンの名門バレエ学校にやってきた若いアメリカ人バレエダンサー、スージーが不可解な謎と陰惨な連続殺人を目撃し、やがてその学校の真実を知ることになるというストーリー。主役の若いバレエダンサー役を務めるのは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソン。ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、クロエ・グレース・モレッツが共演することが明らかになっており、1977年公開のイタリア人巨匠ダリオ・アルジェント監督のオリジナル版『サスペリア』でスージー役を務めたジェシカ・ハーパーの出演も決定している。

参考:http://www.indiewire.com/2017/05/suspiria-radiohead-thom-yorke-score-luca-guadagnino-horror-remake-1201814916/

Mandatory Credit: Photo by RMV/REX/Shutterstock (6043529x)
Radiohead – Thom Yorke
Lollapalooza, Berlin, Germany – 11 Sep 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で