『トモダチゲーム』吉沢亮、大倉士門に「好きだな〜」と公開告白!「“友情”とは?」お題に和気あいあいトーク

映画『トモダチゲーム 劇場版』完成披露イベントが18日、都内・ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、主演の吉沢亮はじめ、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪、上野優華、天月、久保田悠来、永江二朗監督が登壇した。

トモダチゲーム

「別冊少年マガジン」連載中の原作・山口ミコト×漫画・佐藤友生による同名コミックを映像化した本作。大金か友情か、究極の頭脳戦に挑む主人公・片切友一を吉沢亮、ヒロイン・沢良宜志法を内田理央が演じるほか、山田裕貴、大倉士門、根本凪、久保田悠来、天月-あまつき-、上野優華が共演する。

トモダチゲーム

大歓声で迎えられたキャスト陣。それぞれ役柄やストーリーにどう絡んでいくか明かす中、大倉が熱心に話す姿に吉沢が「好きだな〜」とハニカミ。「士門好きだなぁ〜」と続けると、大倉は「ただただ照れたわ(笑)俺も亮大好きなんです!」と相思相愛っぷりをのぞかせていた。

トモダチゲーム

また、撮影が12月に行われたことに、吉沢は「寒かったですね。みんなカイロを死ぬほど貼ってて…(逆に)暑かったよね〜(笑)」とほのぼの。カイロのほかにもストーブを囲んで暖をとっていたようで、大倉は「温まり方がめっちゃ可愛いんですよ!みんなでコートの裾を広げて…」と、吉沢を中心に内田、山田らを巻き込んで当時を再現。山田も「こうやって熱を閉じ込めるんです!そうすると、みんながだんだんあったかくなるんですね(笑)」と振り返り、その様子に観客から笑い声が溢れた。

トモダチゲーム

さらにイベントでは、MCからキャスト全員に「一言で、“友情”とはなんだと思いますか?」との質問が。吉沢は「深いなぁ…友情ですか。やっぱり“安心感”だと思いますね。一緒にいて安心する、自分の居場所的なものだと思います」と回答。内田が「“フレンド”といいますか…」と続けると、「それ英語で言っただけじゃん(笑)」と総ツッコミが。笑いが起こる中、内田は「友情というと、ちょっとお堅い感じがするじゃないですか。『守らねば…ならぬ!』みたいな(笑)でも“フレンド”だと、(テンション高く)“フレンド⤴︎⤴︎”ってなる!」と天然っぷりを炸裂させていた。

トモダチゲーム

一方、山田は「いつも間にか…なもの!“いつの間にか”仲良くなってるみたいな。でもやっぱり“フレンド”かなぁ(笑)」と内田の回答に乗っかり、笑いをさらった。また、大倉が「友情とは…“命”」と声高々に答えると、キャスト人揃ってポカーンとした表情。大倉は「いま一斉にスーンてなったね(笑)友情がないと生きていけない人なので、“命”かなって」と弁解していた。

映画『トモダチゲーム 劇場版』は6月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

公式サイト:http://tomodachi-game.com

(C) 山口ミコト・佐藤友生/講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で