「スパイダーマン」スピンオフ映画第2弾の監督が決定!シルバーセーブル&ブラックキャットが主人公

「スパイダーマン」シリーズの悪役ヴェノムをメインに描くスピンオフ『ヴェノム/Venom(原題)』に続き、シルバーセーブルとブラックキャットを主人公にしたスピンオフシリーズ第2弾『Silver&Black/シルバー・アンド・ブラック(原題)』の制作が決定。女性映画監督のジーナ・プリンス=バイスウッドがメガホンを取ることがわかった。

Spiderman Spinoff Silver and Black

本作の主人公となるのは、スパイダーマンと関係のある2人の女性たち。シルバーセーブルは戦争犯罪者を捕える傭兵集団を率いるリーダーであり、スパイダーマンとは同盟関係にあるキャラクター。ブラックキャット(本名:フェリシア・ハーディ)は泥棒として登場するが、スパイダーマンとは恋仲にあったキャラクター。マーク・ウェブが監督を務めた『アメイジング・スパイダーマン2』でフェリシティー・ジョーンズが演じたフェリシア・ハーディは、ブラックキャットとは切り離された形で登場している。

ハリウッド・レポーター誌によれば、マーベル『ソー:ラグナロク/Thor Ragnarok(原題)』の脚本を務めたクリストファー・ヨストが今作の脚本を執筆、今秋クランクインを予定している。監督に就任したジーナ・プリンス=バイスウッドは、監督デビュー作『ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム』(’00年)で高い評価を受けた映画監督。これまでに、スー・モンク・キッドのベストセラー小説をもとにした映画『リリィ、はちみつ色の秘密』(’08年)や、日本未公開作『Beyond the Lights(原題)』(’14年)などを手がけている。

参考:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/spider-man-spinoff-silver-sable-black-cat-movie-finds-director-secret-life-bees-filmmaker-1007556

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で