『銀魂』中村勘九郎の“ちん”エピソードにキャスト爆笑、NG連発した柳楽優弥は福田雄一に逆ギレ

映画『銀魂』ジャパンプレミアが28日、都内・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮ら「真選組」メンバーが集結した。

銀魂

揃って夏祭りを意識した浴衣姿で登場した3人。真選組のリーダー・近藤勲を演じた中村は、撮影時の苦労したエピソードを尋ねられると「夏の撮影で皆さん衣装も凝っていたので苦労されたかと思うんですが、僕はほとんど裸だった。そういう点では全然苦労してないです」と明かす。共演した佐藤二朗が「びっくりするくらいずっと裸だったよね!」とツッコミが飛ぶと、「だいたいガウンを着ていたので、AV男優のような気分でした(笑)」と観客を笑わせた。続けて「(会場に)小さいお子さんもいらっしゃいますけど、おじさんち◯ちん出してるからね」と暴露すると、キャスト・観客揃って爆笑の渦に包まれた。監督の福田雄一は「ちゃんと出ないようになってるから大丈夫(笑)」と笑いながらも付け加えていた。

銀魂

そんな裸の中村と、あるシーンで共演した小栗旬は「初めて会った時はハチミツまみれだった。跳んだ時に(ハチミツを)飛ばしたいからって言って、ずっと股間にハチミツを集めてた(笑)」と振り返る。菅田将暉も「そう!何してんねやろ?と思って見てたら、ずっと股間にハチミツ溜めてた(笑)」と爆笑。小栗は「役者魂を見せていただきましたね!」と中村の体当たりな演技を絶賛していた。

銀魂

裸の状態の中村と「結構真剣な話をするシーン、映画の根幹となるシーンなんですが笑いを堪えるのに必死でしたね」と明かす柳楽。福田監督は「笑い堪えきれてないんですよ!すごいシリアスなシーンなんですが、柳楽君のところで4回くらいNG出してるんです。笑っちゃって。付き合い長いですが、さすがに4回目は『おい柳楽ー!!』って叫びました。そしたら柳楽君が『ち◯こ出てるんだからしょうがないじゃないですかー!』ってキレた(笑)」と裏話を披露し、会場を沸かせていた。

銀魂

一方、沖田総悟を演じる吉沢は「原作ファンの方々の反応が一番怖かった」「殺されないかなと思って…」とプレッシャーを感じていた様子。だが、ビジュアルが解禁されるや、その完成度の高さに絶賛の声が上がっていたことを聞くと「本当にありがたいですね。嬉しいです!」とはにかんでいた。

イベントには、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、福田雄一監督ら総勢15名の豪華キャストが集結した。

単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを実写映画化した本作。主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務める。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国公開

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で