『銀魂』菅田将暉×岡田将生、「将生〜♡」「お前も将暉〜♡」仲睦まじいやり取りに観客悲鳴

映画『銀魂』ジャパンプレミアが28日、都内・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)が出席した。

銀魂

艶やかな浴衣姿で登場した長澤。菅田将暉扮する新八の姉・妙を演じてみて「振れ幅がすごく大きい役でした。優しい姿と振り切った毒舌なところ、そのスイッチの切り替えがとても難しかったです」とにっこり。劇中では、かなりの変顔ものぞかせているようだが「今までの芸能界でもしたことない」と明かす。監督の福田雄一は「昨日メールもらって『次はもっとやれます!』って(笑)」と暴露すると、長澤は「(演じていて)なんか反省点が見えてきちゃって、『もうちょっとやれる』って欲張っちゃいました」と照れ笑いをのぞかせた。

銀魂

一方、トーク順が回ってくるも「質問なんでしたっけ?」と言う岡田に、共演者からババッとツッコミの嵐が。岡田は「一番最初に(ステージに)立って、ずっと喋ってこなかったんだから!喋りたかったんだよ!」と嘆き、改めて「質問忘れちゃったんですが(笑)」と仕切り直し。「オファー受けた際の心境は?」とMCから尋ねられるも、ムロツヨシから「喋りた将生(笑)」とヤジが。トークを邪魔され地団駄を踏む岡田の姿に、会場からは笑いが起こっていた。

銀魂

続けて「桂なんて自みたいなもんですよ!僕もクールに生きてきた人間なので…」と話すも、「ずっと小栗が見てるよ」(ムロ)、「菅田将暉はずっと無表情で見てるよ」「2人とも新聞紙のような顔色してる」(佐藤)との声が。岡田は「この2人のバランスがよくわかんない(笑)」とあまりのイジられっぷりにタジタジな様子だった。「もう次のトーク言ってください!」と投げやりになる岡田に、「将生〜♡」と菅田。岡田は「お前も将暉〜♡」と仲睦まじいやり取りをのぞかせ、会場からは悲鳴のような歓声が上がっていた。

イベントには、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、福田雄一監督ら総勢15名の豪華キャストが集結した。

単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを実写映画化した本作。主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務める。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国公開

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で