『銀魂』菅田将暉、殻破った橋本環奈の演技を絶賛「誰よりも楽しそうだった!」ジャパンプレミアに豪華キャスト集結

映画『銀魂』ジャパンプレミアが28日、都内・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈ら「万事屋」メンバーが集結した。

銀魂

主人公・坂田銀時を演じる小栗は、キャラクターの魅力について「普段はぐうたらだけど、守るべきもののためには戦うところがカッコいいと思います」と語る。現場で3人関係性が深まったエピソードを問われるも、福田雄一に「監督、何かありましたっけ?」と振る小栗。続いて話し始めた橋本に、観客から「かわいい!」の嵐が。その歓声に、なぜかムロツヨシが「ありがと」とこぼすと、会場からはさらなる「かわいい!」コールが沸き起こった。

銀魂

撮影中に「美味しいものいっぱい食べに連れて行ってくれましたね」と小栗、橋本たちとのエピソードを明かす菅田。続けて「ごはんの場で小栗さんが『銀魂音頭って面白そうじゃない?』『銀魂音頭でギン♪ギン♪ギン♪』って言ったら、本当に予告で使われました」と、特別映像として使用された楽曲「銀魂音頭」の誕生秘話を話した。

銀魂

また、神楽役の橋本について、菅田は「“橋本神楽”さんは鼻ほじったりゲロ吐いたり、とてもアイドルらしからぬ行動をするわけですが、誰よりも楽しそうでしたね」と暴露。さらに、「だんだんカメラマンにも喧嘩売りだしたり」と橋本の破天荒ぶりを明かすと、橋本は「売ってないよ!!」とタジタジ。体を張った芝居を見せた橋本は「悩んではないですけど…大変でした!監督が目の前でやってくださる顔を、細かく忠実に再現しようと頑張りました!」と笑顔をのぞかせていた。

イベントには、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、福田雄一監督ら総勢15名の豪華キャストが集結した。

単行本発行部数累計5,000万部を超える空知英秋原作の大人気コミックを実写映画化した本作。主人公・坂田銀時役の小栗旬ほか、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり(村田鉄子役)、堂本剛(高杉晋助役)らが共演。脚本・監督を「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』などで知られる福田雄一が務める。

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国公開

【CREDIT】
脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:gintama-film.com

©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で