『メアリと魔女の花』セカオワDJ LOVEが本編出演!?米林宏昌「一回見つけるともう目が離せない」

映画『メアリと魔女の花』チームメアリ結成トークイベントが5日、都内・新宿ミライナタワー内にて行われ、杉咲花、神木隆之介、佐藤二朗ら吹替キャストに加え、監督の米林宏昌、プロデューサーの西村義明、主題歌「RAIN」を歌うSEKAI NO OWARI(Nakajin、Fukase、Saori、DJ LOVE)が登壇。佐藤から「DJ LOVEさんが本編に出ている!?」との質問が飛んだ。

メアリと魔女の花

佐藤が「嘘ですよね!?全然気づかなかったんですが…」と吐露すると、DJ LOVEは「出てるみたいですね」と告白。「僕もまだ見つけられてないんです」とDJ LOVEがこぼすと、Nakajinは「僕は気づきました!割と大きなシーンなんですが、見つけるともうそこにしか目がいかない(笑)」とメンバーで唯一、DJ LOVEの登場シーンを発見したことを明かした。

メアリと魔女の花

さらに佐藤が「出てるんだよね!?写ってるんですよね?」と念を押して聞いてみると、米林監督は「SEKAI NO OWARIのみなさんが歌を歌ってくださることが決定して、それが嬉しくて思わず書いちゃいました(笑)」と明かす。続けて「なかなか見つけにくいんですが、一回見つけるともう目が離せないと思います」とコメント。杉咲は「私発見しましたよ!」と言い、佐藤が「発見した!?」と驚くと「あ、監督に教えていただきました(笑)」と無邪気な笑顔をのぞかせていた。佐藤は「ずりぃ〜」とツッコミを入れ、笑いをとっていた。

メアリと魔女の花

借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌が、スタジオジブリ退社後にプロデューサー・西村義明が設立したアニメーション制作会社「STUDIO PONOC スタジオポノック」にて製作された本作。メアリー・スチュアートによる英国児童文学「The Little Bloomstick」を原作に、天真爛漫な少女メアリが、ひょんなことから魔法渦巻く世界に巻き込まれるさまを描く。

映画『メアリと魔女の花』は7月8日(土)全国東宝系にて公開

【CREDIT】
キャスト:杉咲花 神木隆之介/天海祐希 小日向文世/満島ひかり 佐藤二朗 渡辺えり/大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
脚本:坂口理子 脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
音楽:村松崇継 プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会

©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で