山﨑賢人、生放送中にまさかの“Ψ難”!?天気予報で「“左日本”は…」発言にムロツヨシも「天才だわ!」

映画『斉木楠雄のΨ難』初日舞台挨拶が21日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の山﨑賢人をはじめ、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、監督の福田雄一が登壇した。

斉木楠雄のΨ難

山﨑賢人、生放送中の天気予報で放送事故!?


舞台挨拶の前に日本テレビ「ズームイン!!サタデー」に生出演した山﨑。福田が「天気予報を噛んでずっと笑ってた(笑)」と暴露。山﨑は「『今日は東日本と東日本に雨が降ります』みたいなのを…」と話し始めると、橋本が「違う!西日本と東日本(笑)」とツッコミ。

山﨑の天然っぷりに笑いが起こる中、続けて「そう!それを『西日本と“左日本”』って言っちゃって(笑)生放送なのに自分でツボっちゃってそのまま笑って終わりました」と山﨑が振り返ると、ムロは「“左日本”って新しい言葉!!“左日本”はなかなかない(笑)天才だわ!」と笑い転げていた。


原作は、世界を滅ぼすことができるほどの超能力を持ちながらも普通の生活を望むPK学園の高校生・斉木楠雄と癖の強いクラスメイトたちの“Ψ難”(さいなん)を描く学園エンタテイメント。監督・脚本を『銀魂』「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛ける福田雄一が務め、主人公・斉木楠雄をコメディ映画初主演の山﨑賢人が演じる。映画では、年に一度の文化祭<PK祭>にスポットが当てられる。

山﨑扮する斉木に想いを寄せる照橋心美役に橋本環奈、斉木の相棒を自称するバカ・燃堂力役に新井浩文、闇の組織と戦っている設定の中二病・海藤瞬役に吉沢亮、熱血の学級委員長・灰呂杵志役に笠原秀幸、見た目は真面目だけど元ヤンの窪谷須亜蓮役に賀来賢人、騒動を巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト・蝶野雨緑役にムロツヨシ、ちょっとエロい校長・神田品助役に佐藤二朗、斉木の両親を内田有紀、田辺誠一がそれぞれ演じる。『銀魂』「勇者ヨシヒコ」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出演する福田組常連キャストが揃った。

上映時間はこちら

映画『斉木楠雄のΨ難』は大ヒット公開中

【CREDIT】
出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一
脚本・監督:福田雄一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で