Hey! Say! JUMP山田涼介の可愛い“失態”にファン悶絶!『鋼の錬金術師』ジャパンプレミア

映画『鋼の錬金術師』ジャパンプレミアが15日、都内・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、主演の山田涼介をはじめ、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、内山信二、夏菜、佐藤隆太、松雪泰子、監督の曽利文彦が登壇した。

鋼の錬金術師

Hey! Say! JUMP 山田涼介の可愛い“失態”にファン悶絶!


華やかな真紅のスーツ姿で登場した山田は、本作の魅力を問われると「原作ファンの方々がたくしゃん…(笑)」と大事な挨拶中に噛んでしまうと、ファンから「きゃー♡」「かわいい♡」の嵐が。

鋼の錬金術師

共演者にツッコまれながらも、山田は「ファンがたくさんいらっしゃる原作ですが、原作ファンじゃない方でも世界観に入り込める。誰でも楽しめる作品になっています。弟への愛・母への愛・仲間への愛・兄弟の葛藤、本当に日本の魂を繊細に緻密に描いている作品になっています。たくさんの方に観ていただけたら」とアピールした。

鋼の錬金術師

ウィンリィ役の本田は、山田との共演に「エドの良いところは、やっぱりこの(山田を横目に)小さいボディに詰まった夢と希望と強さです!」と山田をイジり、笑いをとっていた。

鋼の錬金術師


シリーズ全世界累計7,000万部超の大ベストセラー、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載された荒川弘による国民的人気コミックを実写映画化した本作。幼き日に最愛の母を生き返らせようと禁断の術を犯したエドは手脚を失い、アルは魂だけの鎧の身体になった。

身体を取り戻す唯一の手がかりは、謎に包まれた「賢者の石」。伝説を求めて旅をする2人は、やがて国家を揺るがす恐大な陰謀に巻き込まれていく。壮大な旅の果てに、待ち受ける驚愕の真実とは?兄弟の絆を懸けた、超ド級の冒険がいま始まる!

映画『鋼の錬金術師』は12月1日(金)より全国公開

【CREDIT】
出演:山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮佛美沙子 本郷奏多/國村隼 石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜 大泉洋(特別出演)佐藤隆太/小日向文世/松雪泰子
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://hagarenmovie.jp

©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で