「東京コミコン2017」ついに幕開け!スタン・リーや竹内涼真ら登場、Little Glee Monsterの生ライブも!

12月1日~3日に千葉・幕張メッセ国際展示場にて開催される「東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)」が幕開け。オープニングステージに名誉親善大使のスタン・リー、竹内涼真をはじめ、名誉顧問のスティーブ・ウォズニアック、カール・アーバン、ネイサン・フィリオン、マイケル・ルーカー、福原かれんが登壇した。

コミコン

オープニングアクト「き乃はち」のLIVEパフォーマンスで華々しく幕を開けた本イベント。「スパイダーマン」をはじめマーベル・コミックスの原作者としてアメコミ界に多大なる功績を残し続けている御年94歳の巨匠スタン・リーをはじめとするゲストがステージに登場するや、会場に集まったファンから大歓声が。

コミコン

スタン・リーは「I LOVE TOKYO!!」と会場を沸かせ、ニコニコしながら「世界のコミコンの中でも素晴らしいステージだ!あとで私のスピーチをぜひ聞いて欲しいね!」と挨拶。スティーブ・ウォズニアックは「コミコンは誰もが自分たちの好きな存在になれる場所。特にアートワークのブースで多くのインスピレーションを受けて欲しいね!私自身も、こうしてスタン・リー様の隣に立てていることが大変名誉であります!」とスピーチ。

コミコン

昨年開催された「東京コミコン2016」でも親善大使を務め、昨年に引き続き2年連続での就任となった竹内。大のマーベルファンで知られる竹内は、笑みをのぞかせながら「スーパースターの皆さんの横に並ばせていただき、本当に光栄です!皆さん…アメコミ盛り上げませんか?本当にアメコミが大好きで、いつかマーベル映画に出るのが夢です!皆さん楽しんでいってください!」と会場を沸かせた。

コミコン

終盤には、ゲスト揃って鏡開きを敢行。さらには、スペシャルゲストとして駆けつけた Little Glee Monsterが日曜劇場「陸王」の劇中歌をはじめ、「明日へ」「OVER」を生披露し、オープニングステージを大いに盛り上げた。

「東京コミコン2017」公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で