『HiGH&LOW』琥珀×龍也が3年ぶりに再会!井浦新「心配だから来ちまったじゃねぇかよ…」

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』ハイロー“男子”ナイトが8日、都内・新宿ピカデリーにて行われ、琥珀役のAKIRA、総監督の久保茂昭、サプライズで龍也役の井浦新が登壇した。

HiGH&LOW

琥珀×龍也が3年ぶりに再会!「心配だから来ちまったじゃねぇかよ…」


AKIRA扮する琥珀の親友であり、伝説のチーム・ムゲンの一員・龍也を好演した井浦。「琥珀…いつも勝手にやんなっつってんだろ!心配だから来ちまったじゃねぇかよ…」との掛け声とともに登場すると、会場に集まったハイロー“男子”から「龍也さーーーーん!!」と歓声が。AKIRAは「すごいサプライズですね!!」と歓喜していた。

HiGH&LOW

井浦との再会は、共演以来3年ぶりというAKIRA。「ドラマシリーズ2本を撮っていた時期ですよね。本当に一番最初、駆け出しの時に新さんとご一緒させていただいた。そこから初まったので」とコメント。

HiGH&LOW

続けて、『THE MOVIE』をはじめとする「HiGH&LOW」プロジェクト立ち上がりのドラマシリーズに強い思い入れがあるようで「立ち上げって重要じゃないですか。ドラマが成功しないと次に繋がらないわけですから。それを一番最初に盛り上げてくださった新さんとご一緒できたのは本当に貴重でしたね!琥珀ができたのは新さんのおかげだと思っているので」と真摯に語った。

HiGH&LOW

井浦は「ムゲンのメンバーでワサワサやってるのも楽しかったんですが、やっぱり(AKIRAと)2人で静かに芝居していたのが思い出に残ってますね。“ITOKAN”で琥珀と龍也で言い合ったりしながら…あと一番最初にAKIRAくんとお芝居をした(車に)引かれるところも印象に残ってますね」と撮影を振り返った。

HiGH&LOW


チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD(山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家)メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍(岸谷五朗)が乗り込んでくる。九龍グループが振りかざす“大人の力”は、想像をはるかに超えて強力だった。琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮雅貴・広斗兄弟(TAKAHIRO・登坂広臣)が、命懸けで公開したUSB内の機密情報によって一度は逮捕された九龍グループ総裁・九世龍心(津川雅彦)は、証拠不十分によりすぐ釈放。打ちのめされた若者たちに追い打ちをかけるかのように、九龍グループ総力を結集した“SWORD壊滅行動”が遂行されていく。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』は大ヒット公開中

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で