ウィリアム王子とヘンリー王子が揃って登場!本編にカメオ出演も?SW『最後のジェダイ』ロンドンプレミア

イギリスで12月12日(火)に映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のロンドンプレミアが開催。カメオ出演の噂があったイギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子が揃って登場し、ドロイドBB-8に迎えられ会場は大盛況となった。

スター・ウォーズ

本作のプレミア会場となったのはロンドンのロイヤル・アルバート・ホール。同会場は1871年に建てられた歴史ある劇場で、ヴィクトリア女王の夫アルバート公に捧げられた建物だ。毎年イギリスで行われる世界最大のクラシック音楽祭であるBBCプロムナード・コンサートが開催される場所であり、過去には日本の大相撲大会が行われたこともあった。

スター・ウォーズ

そんな歴史ある由緒正しき会場に、本作の超豪華キャスト陣が揃う中、イギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子が揃って登場。両王子は本作にカメオ出演しているという噂があったが、まさに「スター・ウォーズ」だからこそ実現した超豪華プレミアとなった。

ウィリアム王子とヘンリー王子はBB-8に迎えられレッドカーペットに登場。BB-8は両王子に深々と礼儀正しくお辞儀をすると、王子たちもにっこりと笑顔を向け、BB-8の可愛さにメロメロの様子だった。そしてレッドカーペットを歩いたあと、本作に出演する豪華キャスト陣が両王子をお出迎えする一幕も。

スター・ウォーズ

ウィリアム王子とヘンリー王子は、ルーク役のマーク・ハミルやレイ役のデイジー・リドリー、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、ライアン・ジョンソン監督ら一人一人に握手や丁寧 に挨拶。ウィリアム王子は“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルを前にすると、感激した様子で熱心にマークの話に耳を傾けていた。ヘンリー王子もアダム・ドライバーやライアン・ジョンソン監督、デイジー・リドリーらとジェスチャーを交えて楽しそうに話されていた。そしてキャスト陣との挨拶が終わると、ヘンリー王子に女の子からストームトルーパーのヘルメットがプレゼントされるというサプライズが。ヘンリー王子はヘルメットを受け取ると、嬉しそうに胸に抱えていた。

スター・ウォーズ

ウィリアム王子とヘンリー王子は「スター・ウォーズ」ファンとして知られ、2016年4月には、イギリスのパインウッド・スタジオにて行われていた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の撮影現場をお忍びで訪ねていたことが明らかになっている。その縁がきっかけで、今回のロンドンプレミアへの出席が実現したようだ。さらに、2人がストームトルーパーとしてカメオ出演しているのでは…と いう噂も広がっており、作品への注目がさらに集まっている。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日(金)より全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で