夏木マリ、IMALUらが絶賛!『ナチュラルウーマン』著名人からコメント到着

グロリアの青春』でパウリーナ・ガルシアにベルリン国際映画祭主演女優賞をもたらしたチリの俊英セバスティアン・レリオ監督の新作ナチュラルウーマンが2月24日(土)に公開される。この度、各界著名人からの絶賛コメントが到着した。

ナチュラルウーマン
Ⓒ2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA

夏木マリ コメント


彼女は美しかった 彼女は強かった
彼女はうた唄いだった そして、彼女は…
極上の小説を読み終えたかのような解放感、
新しいこの映画が好きだ

ナチュラルウーマン

橋口亮輔(映画監督)コメント


人の価値とは何で決まるのだろう?
性別?身分?金?では、美しさとは?強さとは?
その問いかけの答えが、
この一人の女性の物語にあります。

沢田知可子(歌手)コメント


マイノリティーゆえの哀しみを打ち破る
「愛の波動」とも言える、彼女の深遠なる歌声に
嫉妬するほど魅了されました。

ナチュラルウーマン

坂木司(作家)コメント


目の細かいフィルターで濾し取ったような、
純度の高い美しさ。静けさ。祈り。愛。
見終わった後、主人公と同じ想い出が心に刻まれる。
マリーナ、私の美しい友。どうか幸福に。

IMALU(タレント)コメント


主人公の目の奥に見える深い傷が
この物語の悲しさや美しさを
語っているような気がしました。

ナチュラルウーマン

よしひろまさみち(映画ライター)コメント


セクシュアル・マイノリティの現実ってまだコレ……。
心をえぐる物語に胸がヒリヒリ。
一部の寛容さを持つ人々の優しさに救われたわ。

冨永愛(ファッションモデル)コメント


マリーナの強さと、溢れ出る美しさに、
私達は今日を生き抜く力を見い出すでしょう。

ナチュラルウーマン

呉美保(映画監督)コメント


「マリーナ!」
観ている途中、何度も叫びそうになりました。
儚く、逞しく、美しく、ブレないマリーナ。
愛に迷っている人こそ、マリーナを見て、感じてほしい。

IVAN(モデル・タレント)コメント


ダニエラ・ヴェガの自然な女性らしさは
同じ生き方をしてる私に今年1番の刺激を
与えたかもしれない……。素晴らしい映画です。


チリ、サンティアゴでウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのマリーナは、歳の離れた恋人の突然の死によって思いもかけないトラブルに巻き込まれていく。どれほど揺るぎない絆を結んでいても法で守られていないパートナーシップの社会的脆さや、ジェンダー・アイデンティティを拒絶する人々の心理を描き、マイノリティと呼ばれる人々への不寛容な空気に一石を投じる作品だ。

逆境の中でもありのままに生きようとするヒロインを演じたのは、自身もトランスジェンダーである歌手のダニエラ・ヴェガ。監督を、パブロ・ララインを輩出するなど躍進目覚ましいチリ映画界が生んだ才能セバスティアン・レリオが務める。

映画『ナチュラルウーマン』は2月24日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国公開

【CREDIT】
監督・脚本:セバスティアン・レリオ
出演:ダニエラ・ヴェガ、フランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ
提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム

(C)2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で