『キスできる餃子』足立梨花、宇都宮での“餃子修行”を回想「努力の跡が映画を観るとわかる!」

映画『キスできる餃子』完成披露舞台挨拶が4日、都内・新宿ピカデリーにて行われ、キャストの足立梨花、田村侑久(BOYS AND MEN)、もも、小春(チャラン・ポ・ランタン)、監督の秦建日子が登壇した。

キスできる餃子

本作は、宇都宮を舞台にバツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが、実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ。足立梨花がシングルマザー・陽子を、BOYS AND MENの田村侑久がイケメンゴルファー・岩原亮を演じる。

餃子修行や役作りについて聞かれた足立は「皮からから餃子を作る機会がなかったのですが、クランクイン前に宇都宮に行って何でも練習しました!手作業で丸く綺麗に伸ばすのが大変でした。ミスしたシーンも使われていたり、努力の跡が映画を観るとわかると思います!」とにっこり。

ゴルフに初挑戦となった田村は「今回イケメンプロゴルファー役をいただいたのですが、今までゴルフやったことなくて(笑)プロに教えてもらったり、石川遼さんの動画を見たりしました!最初はエキストラの方に『まだまだ』って言われたりもしたんですが、撮影が進むうちに褒めていただけるようになって嬉しかったです!」と撮影を回想した。

本作で初共演を果たした2人だが、お互いの印象を「最初の方は気さくに話しかけてくれましたんですけど、会って2回目くらいで笑顔が消えてきましたね(笑)足立さんはプロ意識が高くて、カッケ―って思いました!」(田村)、「タムタムは明るくて現場を盛り上げてくれました!ゴルフ場で遠くにいる亮さんに餃子を持って叫ぶシーンがあったのですが、遠くにいても(田村が)うるさいのが分かる(笑)エキストラさんのロケバスに行ったり、いろんな方にコミュニケーションを取りに行くようにしていたのが印象的でした」(足立)と明かした。

キスできる餃子

イベントでは、チャラン・ポ・ランタンによる主題歌生演奏が行われ、小春は「映画を見てすぐに挿入歌を書きました。私の感想は曲に入ってます(笑)」とコメント。ももは「餃子のことで頭がいっぱいになりました~餃子が食べたくなりました!」と笑顔をのぞかせた。生演奏に、足立は「迫力のある生演奏を間近で見れて嬉しいです!!とてもパワフルで元気になりました!」と興奮しきりだった。

最後に足立は本当に宇都宮の魅力がたっぷり詰まっていて、見終わった後に恋をしたくなったり、仕事とかで悩んでいる人も『明日から頑張ろう!』って気持ちになると思います!!」とメッセージを贈り、イベントを締めくくった。

映画『キスできる餃子』は6月22日(金)より全国公開/6月15日(金)より栃木県先行公開

©2018「キスできる餃子」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

キスできる餃子

キスできる餃子

3.3
2018/6/22 (金) 公開
出演
足立梨花/田村侑久(BOYS AND MEN)/佐野ひなこ/中島広稀/古川凛/大石吾朗/佐藤美希/勇翔(BOYS AND MEN) ほか
監督
秦建日子