『ハン・ソロ』吹替版カメオ声優に市川海老蔵、及川光博、ミキ・亜生ら

6月29日(金)より公開される映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。この度、日本語吹替版に各界を代表する「スター・ウォーズ」ファンの著名人5人がカメオ声優として出演することが決定した。

ハン・ソロ

日本文化を担う歌舞伎界からは市川海老蔵。俳優・アーティスト界からは筋金入りの「スター・ウォーズ」ファンである及川光博。自身が宇宙を目指すきっかけとなったのが「スター・ウォーズ」との出会いだったという宇宙飛行士の野口総一。アーティスト界からは若者を中心に絶大な人気を誇るバンド、OKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモト。お笑い界からは「スター・ウォーズ」漫才を作ってしまうほどの「スター・ウォーズ」ファンで知られるお笑いコンビ、ミキ・亜生の5人だ。

「スター・ウォーズ」シリーズはこれまで世界を代表する「スター・ウォーズ」ファンがカメオ出演して来た歴史がある。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では俳優のダニエル・クレイグがストーム・トルーパー役で出演、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の監督を務めたギャレス・エドワーズ監督や、俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットもカメオ出演していた。

現在、各人が演じる役の内容は明らかにされてないが、作品のストーリーと合わせて、“超豪華カメオ声優陣がどのような役で出演をしているのかを探す”という大きな楽しみが加わる形となった。

市川海老蔵 コメント


世界中にファンの多いスター・ウォーズの映画に声優として参加させて頂き大変光栄に思っております。そして何よりもスター・ウォーズ・ファンの皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

及川光博 コメント


SWファン歴40年。日々、ダークサイドに気をつけています。またライブの本番前には、フォースを感じるよう心がけています。その甲斐あってか「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」にカメオ出演することとなりました!!決まったときは、タイムマシンで過去にさかのぼって8歳の僕に教えてやりたい!と思いました(笑)。ともあれ興奮と喜びで……なんか若返ってます☆

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)コメント


“感慨無量”
この言葉しか出てきません。
僕は幸せ者です。

亜生(ミキ)コメント


このお話をいただいた時は、バラエティーのドッキリ企画だと思いました。「どうせ現場に行って穴に落とされたりするんだろうなぁ」と思ってたのですが、マネージャーから「本当のスター・ウォーズのお仕事です」と言われ、うれしい反面「スター・ウォーズを汚すような芝居はできひん」というすごいプレッシャーに襲われました。本当に一番大好きな作品で、好きすぎてスター・ウォーズ漫才もしてるくらいです! 自分がスター・ウォーズに少しでも携われるのが夢みたいです!! これは一生の思い出です。おじいちゃんになっても自慢したいと思います!!

野口聡一 コメント


子供のころから大ファンだった「スター・ウォーズ」シリーズの劇場最新作の日本語版にカメオ出演させて頂き、たいへんに感激しております。40年以上にわたりSFファン、そして宇宙ファンを魅了してきた「スター・ウォーズ」、今後も全世界、いや全銀河系にその魅力を発信し続けて欲しいです!!!

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日(金)より日本公開

© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

3.9
2018/6/29(金) 公開
出演
オールデン・エアエンライク/ウッディ・ハレルソン/エミリア・クラーク/ドナルド・グローヴァー ほか
監督
ロン・ハワード