『あのコの、トリコ。』吉沢亮を見出す監督役に岸谷五朗、内田理央は新木優子の恋敵役で出演

白石ユキの同名原作を、吉沢亮×新木優子×杉野遥亮のキャストで実写映画化した『あのコの、トリコ。』が10月5日(金)に公開される。この度、物語を豪華に彩る追加キャストが一挙解禁となった。

あのコの、トリコ。

本作は、地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きな“あのコ”・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく姿と、昴(すばる)を加えた幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるさまを描くラブストーリー。

冴えないメガネ男子・鈴木頼役に吉沢亮が、ヒロインの立花雫に新木優子、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條昴役に杉野遥亮が扮する。監督を「最後から二番目の恋」「最高の離婚」など数々のドラマを手掛けた新鋭・宮脇亮が務める。

あのコの、トリコ。

主人公・頼の秘めた魅力を見出し、ランジェリーの広告モデルや映画の主演に抜擢、俳優としての彼を導き応援する監督・近藤啓には、自身も映画監督であり、舞台演出家でもある岸谷五朗。宮脇亮監督の熱烈オファーを受け、本作への出演が決定。監督としての演出シーンでは圧倒的な存在感と説得力をもって演じている。

そんな近藤が監督を務めるアート系恋愛映画に出演し、相手役の頼に好意を抱く共演者キラーの女優・山田華には内田理央。「おっさんずラブ」(18/EX)で魅せたサバサバ女子から一転、個性的で色気を纏ったミステリアスな女優に扮し、頼と雫の恋の障害に。

また、昴が所属する大手芸能事務所の社長で、昴に目をかける時田可奈江には高島礼子。雫が所属するプロダクションの社長・奥井には古坂大魔王が扮する。さらに、頼が注目されるきっかけとなるランジェリー広告の制作プロデューサー酒井役に水上剣星、雫の高校の友人・咲(さき)役には大幡しえりがキャスティングされた。

映画『あのコの、トリコ。』は10月5日(金)より全国公開

(C)2018 白石ユキ/小学館・「あのコの、トリコ。」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

あのコの、トリコ。

あのコの、トリコ。

5.0
2018/10/5(金) 公開
出演
吉沢亮/新木優子/杉野遥亮/岸谷五朗/内田理央/高島礼子/古坂大魔王/水上剣星/大幡しえり ほか
監督
監督:宮脇亮/白石ユキ