阿部サダヲ、吉岡里帆の歌声が初解禁!『音量を上げろタコ!』予告

阿部サダヲ×吉岡里帆が共演する映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開される。この度、本作の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

音量を上げろタコ!

本作は、「声帯ドーピング」というタブーな方法によって作られた驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部サダヲ)と、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)が織り成すハイテンションロックコメディ。

驚愕の歌唱力で一躍スターダムにのし上がったカリスマロックスターで奇抜なメイク姿のシン役に阿部サダヲ、ストリートミュージシャンとして活動するも声が異様に小さく歌声が聞こえない弱点を持つストリートミュージシャン・ふうか役に吉岡里帆が挑戦する。共演に千葉雄大、麻生久美子、田中哲司らが名を連ね、原案・脚本・監督を『俺俺』「時効警察」シリーズの三木聡が務める。

音量を上げろタコ!

予告編では、W主題歌となるシン(阿部サダヲ)が歌う「人類滅亡の歓び」(作曲:HYDE、作詞:いしわたり淳治)と、ふうか(吉岡里帆)が歌う「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)が初お披露目。

グループ魂のボーカルとして紅白歌合戦出場経験もある阿部と、半年間に渡る猛特訓を行った吉岡の歌声と共に「人類滅亡の歓び」に参加したPABLO、KenKen、SATOKO(FUZZY CONTROL)のテンション爆上げサウンドも必聴だ。

音量を上げろタコ!

さらに予告編には、世界的ロックスター・シンが禁断のヒミツである“声帯ドーピング”によって驚異の歌声を得る様子も映し出される。合わせて解禁となった本ポスタービジュアルでは、千葉雄大・麻生久美子ら脇を固める個性豊かなキャラクター達が描かれ、作品を印象づけるテンションMAXの強烈なビジュアルに仕上がっている。

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は10月12日(金)より全国公開

(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

0.0
2018/10/12(金) 公開
出演
阿部サダヲ/吉岡里帆/千葉雄大/麻生久美子 /小峠英二(バイきんぐ)/片山友希/中村優子/池津祥子/森下能幸/岩松了/ふせえり/田中哲司/松尾スズキ ほか
監督
三木聡