『バーフバリ』2部作誕生の原点!400年の時空を越えた輪廻転生ラブ・ロマンス『マガディーラ 勇者転生』予告

映画『バーフバリ 王の凱旋』のS.S.ラージャマウリが監督を務めた、『バーフバリ』2部作誕生の原点『マガディーラ 勇者転生』が8月31日(金)より公開される。この度、本予告映像が解禁となった。

マガディーラ

本作は、2009年に4億ルピー(約6億4,000万円)という当時テルグ語映画史上最高の製作費を投じて製作され、本国では1000日を超えるロングランを記録した大ヒット作。400年の時を越えた“運命の恋”がスケールの大きなアクションと共に描かれる。

主演は、“スーパースター”ラジニカーントと並ぶ南インド映画界の伝説“メガスター”チランジーヴィの息子で、これが日本初登場となるテルグ映画のトップスター、ラーム・チャラン。ヒロインは『バードシャー テルグの帝王』のカージャル・アグルワールが演じる。“メガスター”チランジーヴィのカメオ出演&迫力のダンスも必見だ。

マガディーラ

予告映像には、バーフバリにも負けないスケールの大きなスペクタクルとミュージカル、そして400年の時空を越えた輪廻転生ラブ・ロマンスが描かれる。圧倒的スケールの中で描かれる危険なヘリやバイク・アクションの数々など、本作の凄さを垣間見られる映像となっている。

映画『マガディーラ 勇者転生』は8月31日(金)より新宿ピカデリー、なんばパークスシネマほか全国順次公開

© GEETHA ARTS, ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

マガディーラ 勇者転生

マガディーラ 勇者転生

0.0
2018/8/31 (金) 公開
出演
ラーム・チャラン/カージャル・アグルワール/スリハリ/デヴ・ギル/スニール/サラット・バーブ ほか
監督
S.S.ラージャマウリ