『銀魂2』窪田正孝、福田組初参加も「演出された記憶が全くない」河上万斉を演じる“キツさ”も吐露

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会が9日、都内・丸の内ピカデリーにて行われ、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、佐藤二朗、福田雄一監督、エリザベスが登壇した。

銀魂

音楽プロデューサーという表の顔を持ちながらも、高杉晋助(堂本剛)率いる武装集団・鬼兵隊に所属する裏の顔を併せ持つ河上万斉を演じる窪田。福田組初参加に「もっとコメディやりたいなと思いましたね!」と心を踊らせるも、前作に出演した新井浩文から「新井さんと兄弟役で共演させていただいたときに『銀魂やるらしいじゃん!ハズレくじ引いたぞお前〜!』って(笑)」と言葉をもらったことを明かした。

佐藤から「本当に監督したの?」、菅田から「アクションのとき寝てますもんね(笑)」、小栗から「俺と窪田くんのシーンなんてほぼほぼ見てないよ!」と福田へのヤジが始まると、窪田も「監督の(姿)1回も見てないんですよ。グリーンバックの後ろでずーっと携帯いじって…」と同調する。

続けて、窪田は「『え?この人監督なの?』って思った。堤(真一)さんとか旬さんのギャグの方にはちゃんと行くし、僕、福田さんから演出された記憶が全くない」と告白。福田は「アクションにはプロ(アクション監督)がいるから」と弁明していた。

銀魂

さらに、小栗とのアクションシーンについて「旬さんはほんと一撃一撃が強かった」と言い、「これは原作者さんへの愚痴になるからな…サングラスとヘッドホン…邪魔(笑)三味線の先っちょが旬さんにボコボコ当たるんですよね」と告白。小栗は窪田に、とにかく「カッコいいよ!」と言っていたそうで「とにかく盛り上げようと。『ビジュアル超カッコいいよ!』って言っても、途中から『もうそれいいっすよ(笑)』って」と、窪田は万斉を演じる“キツさ”を譲らなかった様子だった。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日(金)より全国公開

©空知英秋/集英社 ©2018 映画『銀魂2』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

銀魂2 掟は破るためにこそある

銀魂2 掟は破るためにこそある

4.3
2018/8/17 (金) 公開
出演
小栗旬/菅田将暉/橋本環奈/長澤まさみ/岡田将生/中村勘九郎/柳楽優弥/吉沢亮/勝地涼/夏菜/佐藤二朗/ムロツヨシ/キムラ緑子/堤真一/堂本剛 ほか
監督
監督:福田雄一/原作:空知英秋