“失神レベル”の恐怖が襲いかかる!『死霊館のシスター』IMAX上映決定、シリーズでは初の試み

全世界1,350億円超えの驚異的な興行収入を叩き出した大ヒットホラー『死霊館』シリーズの新作『The Nun(原題)』が、『死霊館のシスター』の邦題で9月21日(金)より公開される。この度、本作のポスタービジュアルが解禁となった。

死霊館のシスター

2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は、全世界で360億円以上の興行収入を上げ大ヒットを記録。以降、『死霊館 エンフィールド事件』『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』と、その世界観はシリーズ化され、累計1,350億円を超える大ヒットホラーシリーズとなっている。

解禁となったポスタービジュアルは、不可解な事件の真実を追う見習いシスター・アイリーンをまるで焼きつくすかのように、『死霊館』『アナベル』シリーズの元凶となる悪魔のシスター・ヴァラクの姿がこちらを覗いているもの。汚れなき清廉なシスター・アイリーンと、呪いで人々を恐怖のどん底に突き落とす悪魔のシスター・ヴァラクの対比が印象的で、「呪え。」「祈れ。」と大胆にあしらわれたコピーが熾烈な対決を予感させるデザインとなっている。

さらに、本作のIMAX上映が決定。通常の映画で使用されるフィルムよりも大きなサイズの映像を記録、上映することで臨場感のある視聴体験ができるIMAX上映は『死霊館』シリーズでは初の試み。IMAX上映で『死霊館』の世界に飛び込めば、さらに恐怖倍増だ。上映劇場など詳しくは今後、公式HPで発表予定。

映画『死霊館のシスター』は9月21日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

死霊館のシスター

死霊館のシスター

3.7
2018/9/21 (金) 公開
出演
タイッサ・ファーミガ/デミアン・ビチル/シャーロット・ホープ/リリー・ボーダン/ボニー・アーロンズ ほか
監督
コリン・ハーディ