“美の暴力”吉沢亮、変幻自在に多彩なキャラクターを好演!2018年映画出演は8本、ドラマにも引っ張りだこ

10月5日(金)に公開される映画『あのコの、トリコ。』より、吉沢亮の新カットが解禁となった。

あのコの、トリコ。

主人公の鈴木頼(すずき・より)を演じるのは、大ヒット公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の沖田総悟役でも話題沸騰中、2018年の映画出演作は8本、今クールの「サバイバル・ウェディング」(NTV)、「GIVER 復讐の贈与者」(TX)2本の連続ドラマでは、さわやか王子と冷酷な復讐代行人、間逆の役を演じ分け注目を浴びるなど、映画・ドラマに引っ張りだこの俳優・吉沢亮。

“美の暴力”と言わしめるほどの圧倒的な顔の美しさがクローズアップされがちだが、さまざまなタイプの作品で変幻自在に多彩なキャラクターを演じ、誰もが認める美貌ともに演技力も兼ね備えている。

あのコの、トリコ。

本作では、吉沢亮史上最高に冴えない地味男子を見事に演じ切り、大好きな“あのコ”のためにかっこよく変貌していく姿を魅力全開に体現、そのギャップは必見だ。「地味で冴えない主人公が恋するヒロインのために一瞬で変化を遂げ、さらに成長していくと姿を映画2時間の中で描く」という製作陣からのミッションを見事に達成している。

あのコの、トリコ。

この度、吉沢亮演じる頼の“トリコ”になる、劇中イケメンカットが解禁。原作でも印象深いランジェリー広告のシーンをはじめ、自分の夢に向かう決心をする男らしい頼の表情、病院の屋上で雫と電話で話す頼の優しく寂しげな笑顔などが収められている。


白石ユキの同名原作を実写映画化した本作は、地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きな“あのコ”・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく姿と、昴(すばる)を加えた幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるさまを描くラブストーリー。

冴えないメガネ男子・鈴木頼役に吉沢亮が、ヒロインの立花雫に新木優子、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條昴役に杉野遥亮が扮する。監督を「最後から二番目の恋」「最高の離婚」など数々のドラマを手掛けた新鋭・宮脇亮が務める。

映画『あのコの、トリコ。』は10月5日(金)より全国公開

©2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

あのコの、トリコ。

あのコの、トリコ。

5.0
2018/10/5(金) 公開
出演
吉沢亮/新木優子/杉野遥亮/岸谷五朗/内田理央/高島礼子/古坂大魔王/水上剣星/大幡しえり ほか
監督
監督:宮脇亮/白石ユキ