EXILE ATSUSHIが主題歌歌う『この道』予告解禁、AKIRAがバイオリンを弾く姿も

大森南朋とAKIRAが主演を務める映画『この道』より、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

この道

本予告映像には「美しいものには触れたくなる」とデレデレとした表情の北原白秋(大森南朋)。女性に抱きつき、膝枕をされ、挙句の果てに首筋にキスをする様は、色男そのもの。数々の名曲を生み出した天才詩人の知られざる一面を、日本映画界を代表する名優・大森南朋が見事に演じる様子が。

また、「君の詩と僕の音楽で、傷付いた人々の心を癒す歌がきっとできるはずだ」と北原白秋に曲制作を持ちかけバイオリンを弾く山田耕筰をAKIRAが熱演。撮影前に練習を重ね、本番でも実際にバイオリンを弾いている。

北原白秋、山田耕筰が出会いうまれた童謡の金字塔「この道」をEXILE ATSUSHIがしっとりと、且つ、力強く歌い上げ、激動の時代を生きた2人の物語をドラマティックに彩る。


本作は、『日本の子供たちに、日本人による「童謡」を創ろう!』と決起した鈴木三重吉が、奇抜な詩で名を馳せていた詩人・北原白秋と、ドイツ留学を経て日本で初めて交響楽団を結成した音楽家・山田耕作に童謡創作の白羽の矢を立て、手を取り合い数々の童謡を世に出していくさまを描く。

主演・北原白秋役の大森南朋、山田耕筰役のAKIRAをはじめ、鈴木三重吉に柳沢慎吾、白秋を見守る与謝野鉄幹・晶子夫妻には松重豊、羽田美智子、波乱の多い白秋の人生の中でも、そばで支える妻に貫地谷しほり、松本若菜を迎え、由紀さおり・安田祥子姉妹が、ラジオ本放送時に「からたちの花」を歌唱した歌手役で出演している。『半落ち』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を獲得した日本映画界の名匠・佐々部清が監督を務める。

映画『この道』は2019年1月11日(金)より全国公開

(C)LDH JAPAN

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

この道

この道

2.0
2019/1/11 公開
出演
大森南朋/AKIRA/貫地谷しほり/松本若菜/柳沢慎吾/羽田美智子/松重豊 ほか 
監督
佐々部清