杉野遥亮、唯一無二の透明感!吉沢亮の“最強のライバル”に『あのコの、トリコ。』新カット

10月5日(金)に公開される映画『あのコの、トリコ。』より、杉野遥亮の新カット&メイキング写真が解禁となった。

あのコの、トリコ。

本作は、地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きな“あのコ”・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく姿と、昴(すばる)を加えた幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるさまを描くラブストーリー。

あのコの、トリコ。

原作マンガでも読者の人気を主人公・頼と二分し、物語の中でも頼の最強ライバルとなる超人気イケメン俳優・東條昴を演じるのが、9月18日に23歳のバースデーを迎えた若手注目株の杉野遥亮。

第12回「FINEBOYS」専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、現在も同誌の専属モデルを務める杉野。2017年に映画『キセキ ーあの日のソビトー』で俳優デビューを果たしている。本作では、吉沢亮演じる地味で冴えないメガネ男子・頼と、新木優子演じる女優を目指すヒロイン・雫の幼馴染で圧倒的な人気を誇る若手俳優という等身大の役柄でありながら、人気者であるがゆえの様々な葛藤を抱える陰の部分も繊細に表現。

あのコの、トリコ。

小さい頃から恋のライバルである頼と一対一で対峙する重要なシーンでは長回しワンカットに挑戦、鬼気迫る男らしい演技を見せつけている。本作の髙石プロデューサーが「圧倒的な存在感と頼に対する威圧感。一方でモテ男としての優しさや雫に対する愛情表現をどうするべきか?微笑みやしぐさ、細かい目つきに至るまで、監督と密に相談しながら昴という役に向き合ってくれて、頼にとっての最強のライバル『昴』が出来上がったと思います」と語るほど。

あのコの、トリコ。

「吸収能力に長けていて、成長著しく、これまで見られなかった色んな表情を見せてくれています。これから日本を代表する俳優になると期待しています」(同P)と語るように、スラリと恵まれたスタイルと端正な顔立ち、唯一無二の透明感を武器にスクリーンで観る者を“トリコ”にすること間違いなしだ。

あのコの、トリコ。

ライバル・頼と大好きな雫をめぐって一対一で対峙するシーンでは、監督の意向もあり長回しワンカットで撮影された。頼を演じる吉沢に「あのときの昴には勝てる気がしないけど、頑張んなきゃと思いました」と言わしめるほど。テイクを重ねるにつれて、吉沢と杉野の呼吸が合っていき、ラストテイクの杉野の迫力は素晴らしく、2人の熱い思いがぶつかり合う姿に思わず“トリコ”になるインパクトのあるシーンに仕上がっている。

映画『あのコの、トリコ。』は10月5日(金)より全国公開

©2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

あのコの、トリコ。

あのコの、トリコ。

4.0
2018/10/5(金) 公開
出演
吉沢亮/新木優子/杉野遥亮/岸谷五朗/内田理央/高島礼子/古坂大魔王/水上剣星/大幡しえり ほか
監督
監督:宮脇亮/白石ユキ