岩田剛典、三代目JSB“合格秘話”を告白「いきなり涙がドバーッと出た」E-girlsが『パーフェクトワールド』主題歌披露

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』公開直前イベントが26日、都内・ステラボールにて行われ、キャストの岩田剛典、杉咲花、主題歌を歌うE-girls(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)が登壇した。

パーフェクトワールド

イベントは、E-girlsによる主題歌「Perfect World」の生パフォーマンスから幕開け。力強く華やかなパフォーマンスに、会場のボルテージも高まる中、岩田は「僕ら(舞台)袖で見ていたんですが…正面から見たかった(笑)本当にキレキレでしたね!感動しました」とハニカミ。

パーフェクトワールド

「この映画を観ると本当に温かい気持ちになって、大切な人をより大切にしたくなる。今を一生懸命生きることの大切さだったり、ラブストーリーだけでなく色々なことを教えてくれる映画になっています!」と作品の魅力を明かした。

パーフェクトワールド

公開を間近に控え、いまの心境を聞かれると「ドキドキしますね!撮影現場に行くのが楽しくて仕方がないくらい、現場の雰囲気がとても良くて、そういう現場は毎回あるわけではないので、本当に自分にとって大切な経験になりました」と岩田。杉咲も「嬉しさと恥ずかしさと、また自分が大切にしてきた作品が巣立ってしまう寂しさと…いろんな気持ちがあります。でも、何よりも早く皆さんに映画を楽しんでいただきたいです!」と笑顔をのぞかせた。

パーフェクトワールド

また、E-girlsの坂東とは高校時代の同級生だという杉咲は「学校の帰り道とかで、いつか私が出る作品で“ばんちゃん”たちが主題歌で一緒にできたらいいねって話していたので、その夢が叶って本当に嬉しいですね!」とにっこり。坂東も「こんなところで『久しぶり〜!』なんて話してるのが変な気分です(笑)」と明かし、そんなエピソードに岩田は「スーパー同級生ですね!」と笑みをこぼしていた。

パーフェクトワールド

さらに、試写会でボロ泣きする人が続出したことから、【人生で一番感動の涙が流れた瞬間】についてトークが進行。

中でも岩田は、三代目J Soul Brothersのオーデョションに合格した頃を回想しながら「肉体的にも精神的にも追い込まれて、そんな時に事務所のHIROさんから合格のことを聞いて…張り詰めていた緊張が解けた瞬間だったので、いきなり涙がドバーッと出たんです。あの経験はなかなかできないと思います。8年くらい前ですかね。その時の記憶がいまだに鮮明に残っています」と大切な思い出を披露した。


漫画家・有賀リエの原作「パーフェクトワールド」を岩田剛典×杉咲花のW主演で実写映画化した本作は、“障がいのある恋”をテーマに描いた純愛ラブストーリー。突然の事故で下半身に障がいを持ち、車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹を岩田剛典が演じ、初恋の先輩である樹を一途に想い、悩み、もがきながらも一緒に前を向いて生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に杉咲花が扮する。

つぐみに想いを寄せる高校時代の同級生・是枝洋貴役に須賀健太、看護師として樹のリハビリを支え、今は生活まで支えているヘルパー・長沢葵役に芦名星、樹と高校時代より付き合っていたが、事故をきっかけに別れてしまった雪村美姫役に大政絢が扮する。監督を『流れ星が消えないうちに』などで知られる柴山健次が務める。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は10月5日(金)より全国公開

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会 ©有賀リエ/講談社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

パーフェクトワールド 君といる奇跡

パーフェクトワールド 君といる奇跡

4.7
2018/10/05(金) 公開
出演
岩田剛典/杉咲花/須賀健太 /芦名星/マギー/大政絢/伊藤かずえ/小市慢太郎/財前直見 ほか
監督
監督:柴山健次/原作:有賀リエ