第1位は『あの頃、君を追いかけた』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(10月第1週)

映画ランド 予約アクセスランキング

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランドは、サービス内のデータに基づいた2018年10月第1週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。

第1位:『あの頃、君を追いかけた』23.3%

あの頃、君を追いかけた
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

台湾の人気作家ギデンズ・コーが自伝的小説を自ら映画化し、台湾で大ヒットを記録した同名作品を日本で映画化。山田裕貴、乃木坂46の齋藤飛鳥が主演を務める。

10年前、水島浩介(山田裕貴)は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていた。浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生・早瀬真愛(齋藤飛鳥)を浩介のお目付け役に任命する。真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がザワつき始める浩介。彼と仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく……。

※『あの頃、君を追いかけた』を観た人の感想
「青春映画かと思っていましたが、主役の2人に引き込まれて、奥深い映画でした。」「誰かを愛したくなって青春に戻りたくなりましたね。たくさん涙を流してスッキリしました。素晴らしい映画です。」(映画ランドで投稿されたレビュー抜粋)

第2位:『パーフェクトワールド 君といる奇跡』19.6%

パーフェクトワールド
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』 ©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

漫画家・有賀リエの原作「パーフェクトワールド」を岩田剛典×杉咲花のW主演で実写映画化した本作は、“障がいのある恋”をテーマに描いた純愛ラブストーリー。突然の事故で下半身に障がいを持ち、車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹を岩田剛典が演じ、初恋の先輩である樹を一途に想い、悩み、もがきながらも一緒に前を向いて生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に杉咲花が扮する。

つぐみに想いを寄せる高校時代の同級生・是枝洋貴役に須賀健太、看護師として樹のリハビリを支え、今は生活まで支えているヘルパー・長沢葵役に芦名星、樹と高校時代より付き合っていたが、事故をきっかけに別れてしまった雪村美姫役に大政絢が扮する。監督を『流れ星が消えないうちに』などで知られる柴山健次が務める。

※『パーフェクトワールド 君といる奇跡』を観た人の感想
「花ちゃんと岩田さんの演技力の高さに驚かされ、内容の濃さにも涙が止まりませんでした。 何気ないいつもの生活に対しての有難みが心に刺さりました。
「思ってた以上に良かったです。基本王道ラブストーリーは好んで見ませんが、それだけではない。それぞれのキャラクターがリアルに描かれていてた。共感できるからこそ辛いシーンも多かったですが、なんといってもエンドロールが感動的でした!!」(映画ランドで投稿されたレビュー抜粋)

第3位:『イコライザー2』18.7%

イコライザー2
© 2018 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.

2014年に公開されたデンゼル・ワシントン主演の『イコライザー』の続編。『トレーニング・デイ』の監督アントワーン・フークアと再びタッグを組んで描かれるアクション作品。

マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始する。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危険が迫りその手口から身内であるCIAの関与が浮上。そして、相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった……。

※『イコライザー2』を観た人の感想
「とにかく強い!カッコいい! 後半のドキドキ感ハンパ無かった! 前作観てない人でも十分楽しめると思います!」「前作に続き、非の打ち所がないほど面白かった!」(映画ランドで投稿されたレビュー抜粋)

第4位:『あのコの、トリコ。』12.2%

あのコの、トリコ。
©2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会

本作は、地味で冴えないメガネ男子・頼(より)が大好きな“あのコ”・雫(しずく)のためにかっこよく変わっていく姿と、昴(すばる)を加えた幼なじみ3人が恋と夢を追いかけるさまを描くラブストーリー。

冴えないメガネ男子・鈴木頼役に吉沢亮が、ヒロインの立花雫に新木優子、頼のライバルで超人気イケメン俳優・東條昴役に杉野遥亮が扮する。監督を「最後から二番目の恋」「最高の離婚」など数々のドラマを手掛けた新鋭・宮脇亮が務める。

※『あのコの、トリコ。』を観た人の感想
「とにかく美男美女のキャスティングでした。三角関係が動いていく様子にもドキドキハラハラさせられっぱなし。」「とにかく主演の吉沢亮くんが美しすぎました。」(映画ランドで投稿されたレビュー抜粋)

第5位:『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』8.8%

長月達平による人気ライトノベルを原作のテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードとなるOVAを劇場上映。原作者の長月がシナリオ監修を担当し、テレビ版も手がけた渡邊政治監督が引き続き監督を務めた。

呪いの元凶である魔獣ウルガルムを打ち倒し、アーラム村の子供たちを救ったスバルたち。やっと訪れた平穏も束の間、スバルは誰にも知られてはならない、とある極秘ミッションに挑んでいた。しかし変装していたにも関わらず、すぐにペトラを始め、スバルは村の子供たちに正体がバレてしまう……。

【映画ランド 初週予約アクセスランキング
2018年10月第1週に公開された映画を対象に、 チケット予約開始日から10月7日(日)までの予約アクセス数(※1)を集計し、 予約アクセスの割合(※2)が高い作品から順に「映画ランド 週末予約アクセスランキング」として算出したものです。
※1:予約アクセス数とは、映画ランドアプリにて上映時間から各劇場サイトにアクセスした回数です。
※2:予約アクセス割合とは、10月第1週に公開された各作品の予約アクセス数を、同時期に公開された全作品の予約アクセス数の合計で割った数値です。
・本ランキングは10月第1週公開の全作品を対象とし、TOP5を発表したものです。 
・リバイバル上映作品は本ランキングの対象外です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で