『ファースト・マン』監督デイミアン・チャゼルが“ハリウッド監督賞”を受賞

第22回ハリウッド映画賞が発表され、『ファースト・マン』のデイミアン・チャゼル監督がハリウッド監督賞を受賞した。

ファースト・マン
デイミアン・チャゼル監督

97年に創設され、映画賞シーズンをキックオフすることで知られるハリウッド映画賞の発表が行われ、『ファースト・マン』のデイミアン・チャゼル監督がハリウッド映画賞を受賞した。授賞式は現地時間11月4日(日)現地時間ビバリーヒルトンで行われる。

ファースト・マン

アカデミー賞を席巻した『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ新作『ファースト・マン』。デイミアン・チャゼル監督は、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞監督賞を最年少で受賞したほかゴールデングローブ賞でも7つの受賞記録を持ち、その年の映画賞を席巻。『セッション』でもJ・Kシモンズをアカデミー賞助演男優賞に導き、3部門を受賞するなど、常に最新作を注目される若き天才映画監督だ。

映画『ファースト・マン』は2019年2月8日(金)より全国公開

©Universal Pictures ©2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ファースト・マン

ファースト・マン

3.0
2019/2/08(金) 公開
出演
ライアン・ゴズリング/クレア・フォイ/カイル・チャンドラー ほか
監督
監督:デイミアン・チャゼル/原作:ジェイムズ・R・ハンセン