レディー・ガガ、圧巻のアカペラ披露『アリー/スター誕生』特別映像、各界著名人からコメントも

12月21日(金)に公開される映画『アリー/スター誕生』より、メイン曲“シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた”をレディー・ガガがアカペラで披露する特別映像が解禁された。

アリー/スター誕生

本作は、音楽業界での成功を夢見るアリーが、国民的ミュージシャンのジャクソンにその才能を見出され、華やかなショービジネスの世界で愛と挫折を経験しながらスターへの階段を駆け上がっていくドリーム・エンターテインメント。アリーを演じるのは映画初主演の“歌姫”レディー・ガガ。『アメリカン・スナイパー』で主演・製作を務めた俳優ブラッドリー・クーパーが初監督とジャクソン役を務める。

寺島しのぶ(女優)コメント


シンプルなシンデレラストーリーを、レディー・ガガの存在そのものが観るものを圧倒する。そして何よりブラッドリー・クーパーが素敵すぎる。これは、役者の感性で創られた映画である。 観終わった後呟いた。「才能は残酷だ。」

町山智浩(映画評論家)コメント


2人の肌を超えて心にまで食い込むようなマシュー・リバティーク(『ブラック・スワン』)の撮影で観客はこの映画と恋に落ちるだろう。

LiLiCo(映画コメンテーター)コメント


王道のスター誕生物語ではない! 歌唱力にシビれ、生きる努力に感動し、そして人の思うことに切なさを感じました。ラストシーンが脳裏から離れません!

清川あさみ(アーティスト)コメント


終始胸が高鳴りっぱなし!素晴らしい音楽と、今までとは違う新しいガガに見る人はきっと希望と勇気をもらうだろう。最高のエンターテイメント。

石川三千花(イラストレーター)コメント


本作の主演を持って、ついに女優レディー・ガガの完成を見たかのような圧巻のパフォーマンス!愛に支えられて歌い、音楽を通して道を切り開いてきたガガ本人の物語のようだ。

小堺一機 コメント


ジャネット、ジュディ、バーブラ、そしてガガへと受け継がれたハリウッド不朽の名作をブラッドリーが初監督にして新たな名作を創り上げた!ストーリーとメロディが恋をしている!この冬一番のクリスマスプレゼントだ!!

松久淳(作家)コメント


レディー・ガガの映画を観に行って、レディー・ガガをすっかり忘れ、鑑賞後にそうだレディー・ガガだったんだと思い出す。最初から最後まで、「アリー」の姿と物語がそこにありました。

湯川れい子(音楽評論・作詞)コメント


音楽映画は数多く見てきたけれど、これほど生のライヴ感に圧倒されたのは、生涯初めてです。ブラッドリー・クーパー、決して好みじゃなかったのに(笑)、その声の魅力と歌の上手さにノック・ダウンされて、ただタメ息だけ……。レディー・ガガは本物中の本物。歴史に残る人になるでしょう。

洞口依子(女優)コメント


冒頭10分で熱狂に達する!La Vie en roseでぶっ飛んだ!まるであの場にいて目撃したような感覚。『アメリカ ン・スナイパー』で多くを学びイーストウッドを経由したブラッドリー・クーパー監督ならではの大胆な表現力。 現代に更新された『アリー/ スター誕生』。是非ドルビーアトモスで!

映画『アリー/スター誕生』は12月21日(金)より全国公開

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

アリー/ スター誕生

アリー/ スター誕生

4.4
2018/12/21 (金) 公開
出演
レディー・ガガ/ブラッドリー・クーパー ほか
監督
ブラッドリー・クーパー