『サイバー・ミッション』元SUPER JUNIORハンギョンが10年ぶりに来日、コメント映像も

元SUPER JUNIORのハンギョン、日本から山下智久が出演している中国映画『サイバー・ミッション』が2019年1月25日(金)より公開される。この度、ハンギョンの10年ぶりの来日が決定し、WEB限定映像が到着した。

サイバー・ミッション

この度、本作の日本公開を記念して、主役を務めるハンギョンが来日することが決定。ハンギョンが来日するのは、韓国の人気アイドルグループSUPER JUNIORのメンバーとして2008年に来日して以降、約10年ぶり。また俳優として単独来日するのは今回が初となる。

さらに、来日に向けたWEB限定映像&コメントが到着。「スウィートで思いやりに溢れる日本のファンのみんなのことが大好きです。みんなにに会えるのを楽しみにしてます。みんなもそう思ってくれてると嬉しいな」とコメントを寄せている。

サイバー・ミッション

本作で天才ハッカー役を演じるにあたり、撮影前からハッキングに関する専門用語を覚えるなど役作りに力を入れてきたハンギョン。映画の見どころの一つでもあるアクションシーンの撮影では、ビル8Fの高さから飛び降りるなど怪我の絶えないスリリングな撮影にも挑戦している。


本作で描かれるのは、極限のタイムリミットサイバーアクション。最強オタク系ホワイトハッカーVS最凶ブラックハッカー。凄腕ハッカーを雇い、サイバー犯罪を企てる悪の組織から世界を救うために立ち上がったのは、ハッカーに憧れるヲタク少年。天才同士の頭脳プレーとハリウッド仕込みのアクションは必見だ。

オタク系ホワイトハッカー・ハオミン役に元SUPER JUNIORのハンギョン、ブラックハッカーのチャオ・フェイ(ゼブラ)役にリディアン・ヴォーン、彼のパートナーでもある美しき犯罪者スー・イー役にリー・ユエン。サイバーテロリストのボス役には、山下智久が初の海外進出作品として初の悪役にも挑戦し、流暢な英語と中国語を披露する。

映画『サイバー・ミッション』は2019年1月25日(金)より全国公開

(C)2018 SIRENS PRODUCTIONS LIMITED BONA ENTERTAINMENT COMPANY LIMITED MORGAN & CHAN FILMS LIMITED

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

サイバー・ミッション

サイバー・ミッション

0.0
2019/1/25 (金) 公開
出演
ハンギョン/リディアン・ヴォーン/リー・ユエン/山下智久 ほか
監督
リー・ハイロン