『映画ドラえもん のび太の月面探査記』予告、謎の転校生・ルカ役に皆川純子

シリーズ39作目となる『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が2019年3月1日(金)より公開される。

シリーズ39作目となる『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の脚本は、本作で初めて映画の脚本を務めた、ドラえもんの大ファンを公言する直木賞作家の辻村深月。監督は『新・のび太の日本誕生』(2016)の八鍬新之介が、初のオリジナル脚本の監督に挑む。ゲスト声優には広瀬アリス、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)、柳楽優弥、吉田鋼太郎といった豪華キャストが集結。主題歌は新進気鋭のアーティスト・平井大が務める。

予告映像では、“月”を舞台に繰り広げられる冒険と、“信じる力”で結ばれた堅い友情の物語を、平井大が歌う壮大なバラード「THE GIFT」に乗せて描かれる。また、月の裏側に住んでいる謎の美少女・ルナ(広瀬アリス)、のび太たちの前に立ちはだかる侵略者・ディアボロ(吉田鋼太郎)とその部下・ゴダート(柳楽優弥)のキャラクターボイスが続々解禁。

ドラえもん

さらに、今作のカギを握る謎の転校生・ルカを、中性的なな少年ボイスの代表格として圧倒的人気を博し、「テニスの王子様」の主人公:越前リョーマ役などで活躍する声優・皆川純子が務めることが新たに発表され、日本を代表する実力派声優がドラえもんたちの物語をより一層盛り上げる。

合わせて解禁されたポスターでは、不適な笑みを浮かべるディアボロと、その部下ゴダート、中央に輝く“月”で背中合わせになっているルカ・ルナが印象的なビジュアルとなっており、初期の映画ドラえもんを彷彿とさせる王道のドキドキワクワクが詰まったポスターに仕上がっている。子どもたちはもちろん、往年の映画ドラえもんファンも期待が高まること必至だ。

映画ドラえもん のび太の月面探査記』は2019年3月1日(金)より全国東宝系にて公開

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報