ポール・ダノ初監督作品『ワイルドライフ』7月公開、キャリー・マリガン×ジェイク・ギレンホールが夫婦役

個性派俳優ポール・ダノ初監督作品となる『ワイルドライフ』が7月5日(金)より公開される。この度、日本版予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

ワイルドライフ

『わたしを離さないで』のキャリー・マリガンと、『ナイトクローラー』など実力派俳優として人気のジェイク・ギレンホールが夫婦役で共演していることでも話題の本作。この度解禁された予告編では、冒頭から「14歳だったあの頃、僕はまだ父さんの苦しみも、母さんの哀しみも、なにもわからずにいた」と当時を回想する息子の言葉が胸に響く。徐々に心が離れていく夫婦、慎ましくも幸せな家族が崩壊していく姿がリアルに描かれ、キャリー・マリガンとジェイク・ギレンホールの繊細な心情を紡いだ演技が垣間見られる。

ワイルドライフ

また、併せて解禁となったポスタービジュアルでは、「僕は二人から、人生のすべてを学んだ。」という14歳の息子の視点から描かれている本作を象徴したキャッチコピーが印象的。見つめ合う2人の関係、家族の形はどうなってしまうのか。夫婦の心情の距離感を見事に捉えたビジュアルに仕上がっている。

映画『ワイルドライフ』は7月5日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開

(C)2018 WILDLIFE 2016,LLC.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で