深田晃司監督の新作『よこがお』予告解禁 筒井真理子、市川実日子、池松壮亮ら出演

淵に立つ』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田晃司監督の最新作『よこがお』が、7月26日(金)より公開されることが決定。予告編が解禁となった。

よこがお

2016年『淵に立つ』で、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞し、世界から注目を集めた若き鬼才・深田晃司監督。本作は、同作で毎日映画コンクール主演女優賞ほか、数々の映画賞を受賞した筒井真理子を主演に迎え、自身のオリジナル脚本によって「無実の加害者」として生きる女の絶望と希望を描くヒューマンサスペンス。

“演技者としての天才的なセンスを持つ”と監督が絶賛する女優・筒井真理子が演じるのは、市子/リサという異なる横顔をもつヒロイン。彼女の運命を握る、怖ろしくも愛おしい“闖入者”(ちんにゅうしゃ)基子と和道を市川実日子と池松壮亮が演じる。

よこがお

予告編では、ある事件をきっかけに「無実の加害者」に問われることになる、筒井真理子演じる訪問看護師・市子の日常が崩れていく様が緊張感ある映像と独特な世界観で紡がれていく。幸せだった日常が崩壊していく様を、主人公演じる筒井真理子が狂気すら感じる圧倒的な存在感で演じ、観る者に深い印象を残す。

よこがお

また、市子の運命を握る若手実力派・市川実日子、池松壮亮に加え、市子の婚約者役の吹越満や、現在放映中の「俺のスカート、どこ行った?」など話題作出演が続く須藤蓮、「ホットペッパービューティー」の特別WEB動画で注目された小川未祐など、多彩な顔触れが主人公の人生をどう左右していくのかにも注目だ。

映画『よこがお』は7月26日(金)より角川シネマ有楽町、テアトル新宿ほか全国公開

(C)2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

よこがお

よこがお

--
2019/7/26(金) 公開
出演
筒井真理子/市川実日子/池松壮亮/須藤蓮/小川未祐/吹越満 ほか
監督
深田晃司