”七変化俳優”ハビエル・バルデムが新作『誰もがそれを知っている』で”素朴な村人”役に

ペネロペ・クルス×ハビエル・バルデム共演で話題の映画『誰もがそれを知っている』が、いよいよ6月1日(土)より公開される。

誰もがそれを知っている
『誰もがそれを知っている』 (C)2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINÉMA - UNTITLED FILMS A.I.E.

いまやスペインを代表する実力派俳優であるハビエル・バルデム。本作では妻ペネロペ・クルスとの夫婦共演も話題だが、その唯一無二の存在感は“実力派”というだけにとどまらず、様々な役を徹底的に演じ切る“七変化俳優”といっても過言ではない。

『海を飛ぶ夢』 (C)2004 Sogecine, S.A., Himenoptero, S.L., UGC Images, Eyescreen S.R.L. All Rights Reserved.

『海を飛ぶ夢』(04)では、全身麻痺の障害を負い28年間寝たきりで尊厳死を望む主人公ラモンを繊細にリアルに演じ、ヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞。役作りのため、2週間病院で四肢麻痺の患者のように扱われるという取り組みも実施した。

『ノーカントリー』 (C)2007 by Paramount Vantage, a Division of Paramount Pictures and Miramax Film Corp. All Rights Reserved.

また、コーエン兄弟監督のサスペンス・スリラー『ノーカントリー』(07)では、冷酷な殺し屋シガーを主役級の存在感で怪演し、スペイン人俳優として初となるゴールデン・グローブ賞助演男優賞、アカデミー賞助演男優賞に輝いている。

ウディ・アレン監督『それでも恋するバルセロナ』(08)では、スカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホール演じるアメリカ女子たちを虜にする、セクシーで情熱的なスペイン人の画家ホアンを大人の魅力たっぷりに演じた。元妻役を演じたペネロペ・クルスとは、この共演がきっかけで交際がスタートし、その後ゴールインを迎えたという経緯も。

さらに、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督『BIUTIFUL ビューティフル』(10)では、スペイン・バルセロナの闇社会で生きるウスバルが、余命2ヶ月を宣告され、死の恐怖と闘いながらも家族の愛を取り戻そうと奮起する姿を熱演し、カンヌ国際映画祭男優賞を受賞、アカデミー主演男優賞にもノミネートされた。

ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目であるスパイ・アクション大作『007 スカイフォール』(12)では、イギリス諜報部を標的とした破壊工作を繰り返す、エキセントリックな金髪のサイバーテロリスト、シルヴァを怪演。MI6の上官・Mへの復讐心に駆られた単なる悪役にとどまらない複雑な役どころを、ハビエルの個性だからこそ成せる、忘れられないキャラクターとして完成させた。

『悪の法則』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

リドリー・スコット監督『悪の法則』(13)では、レストランやナイトクラブなどの経営で成功し、麻薬ビジネスにも手を染めている実業家ライナーを演じた。ガラス張りの豪邸に住み、ツンツン頭に派手派手な衣装というルックスが、これまでになくインパクト大!しかし、豪快で破天荒ながらも、キャメロン・ディアス演じる愛人マルキナの得体の知れない恐ろしさに苛まれる弱さも垣間見せるなど、人間味溢れるキャラクターを実現させた。

そして大人気シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(17)では、不死の呪いをかけられ、おどろおどろしい姿になった最恐の敵“海の死神”サラザールを怪演。毎日3時間半の特殊メイクを施し、鬼気迫るサラザールの形相を作り上げた。

誰もがそれを知っている
『誰もがそれを知っている』 (C)2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINÉMA - UNTITLED FILMS A.I.E.

そして、6月1日(土)いよいよ公開となるのが、サスペンスの名匠アスガー・ファルハディ監督が手掛ける『誰もがそれを知っている』。ハビエルが演じるのは、スペインの田舎で葡萄畑を耕し、ささやかなワイナリーを経営する素朴な村人パコ。これまで演じてきた強烈なキャラクターたちと比べると逆に新鮮に感じられるほどの“普通”の好人物だが、本作でもその演技力はいかんなく発揮されており、元恋人と妻の間で揺れる心や、人生が一転するような重大な決断を迫られる状況など、複雑な心情を「キャリア最高の演技」とも評される繊細さで演じきっている。

『誰もがそれを知っている』という意味深なタイトルからもわかるように、謎が謎を呼ぶ本作。ハビエル・バルデムの演技も去ることながら、誰もが息をのむラストシーンまで、その結末をぜひ劇場で確かめて欲しい。

映画『誰もがそれを知っている』は6月1日(土)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

(C)2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINÉMA - UNTITLED FILMS A.I.E.

『海を飛ぶ夢』 (C)2004 Sogecine, S.A., Himenoptero, S.L., UGC Images, Eyescreen S.R.L. All Rights Reserved.

『海を飛ぶ夢』
発売・販売元:ポニーキャニオン
価格:Blu-ray¥3,800(本体)+税
(C)2004 Sogecine, S.A., Himenoptero, S.L., UGC Images, Eyescreen S.R.L. All Rights Reserved.

『ノーカントリー』 (C)2007 by Paramount Vantage, a Division of Paramount Pictures and Miramax Film Corp. All Rights Reserved.

『ノーカントリー』
Blu-ray:1,886円+税/DVD:1,429円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)2007 by Paramount Vantage, a Division of Paramount Pictures and Miramax Film Corp. All Rights Reserved.
※2019年5月の情報です。

『悪の法則』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『悪の法則』
ブルーレイ発売中 ¥1,905+税
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

誰もがそれを知っている

誰もがそれを知っている

3.7
2019/6/01 (土) 公開
出演
ペネロペ・クルス/ハビエル・バルデム/リカルド・ダリン/エドゥアルド・フェルナンデス/バルバラ・レニー ほか
監督
アスガー・ファルハディ