星野源×高橋一生×高畑充希『引っ越し大名!』、北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS」で上映決定

星野源×高橋一生×高畑充希が共演する映画引っ越し大名!』が、2019年7月19日~7月28日に、アメリカ・ニューヨークで開催される映画祭「JAPAN CUTS」での上映が決定した。

引っ越し大名!

「JAPAN CUTS」は今年で13回目を迎える北米最大の日本映画祭。Japan Cutsを主催するJapan Society の映画事業部 副部長のKazu Watanabeは、「『引っ越し大名!』はエンターテインメント、監督・制作スタッフの高い技術、しっかりとした構成がバランスよく融合した、ニューヨークのJAPAN CUTSに訪れる観客が、まさに求めている映画だ。江戸時代、上からの圧力に苦しみ耐えながら働く侍の姿は、21世紀の世界の企業人に通ずるものがある。このようなテーマでありながら、笑い、涙やアクションをうまく織り混ぜることができたのは、犬童一心監督と俳優陣のなすわざである。」とコメント。本作の上映は7月21日(日)となる。


「超高速!参勤交代」シリーズなどで知られる作家・土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」を原作とする本作は、生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをせねばならないお国の一大事を救うため、あらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちの汗と努力と涙と笑いの物語を描く。

主人公の書庫番で引っ越し奉行・片桐春之介役に星野源、春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門役に高橋一生、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で父親から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭(おらん)役に高畑充希が扮する。監督は、大ヒット作『のぼうの城』で豊臣秀吉に立ち向かった500人の軍勢を圧倒的なスケールとユーモラスな人物像で描き注目を集めた犬童一心が務める。

映画『引っ越し大名!』は8月30日(金)より全国公開

(C)2019「引っ越し大名!」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

引っ越し大名!

引っ越し大名!

--
2019/8/30(金) 公開
出演
星野源/高橋一生/高畑充希/及川光博/濱田岳/小澤征悦/西村まさ彦/松重豊/富田靖子/向井理 ほか
監督
監督:犬童一心/原作・脚本:土橋章宏